超一流料理人がアレンジを伝授!「マルちゃん正麺」を“すき焼き風つけ麺”に

公開: 更新: TBS Topics


超一流ラーメン店主が「マルちゃん正麺 旨塩味」を使った激ウマアレンジを考案しました。そのレシピを2つをご紹介します。

① 「酸辣湯甘酢麺」

酸味・甘味・辛味が絶妙なバランスで、スープはまるで高級な中華スープのように美味しい「酸辣湯甘酢麺」。トマトとレモン汁を入れることで袋麺には出せないフレッシュ感もある絶品レシピです。

「酸辣湯甘酢麺」「酸辣湯甘酢麺」

考案したのは、千葉県船橋市にある「とものもと」市原朋宏 氏。2019年ラーメンWalker千葉で総合1位を獲得したお店です。

材料(1人分)

・マルちゃん正麺 旨塩味…1袋
・サラダ油…20cc
・青唐辛子(厚めの小口切り)…3g
・にんにく(スライス)…10g
【A】・水…30cc
    ・酢…15cc
    ・しょうゆ…5cc
    ・砂糖…15g
    ・片栗粉…3g
・水溶き片栗粉(水5cc:片栗粉5g)
・レモン汁…15cc
・卵…1個
・小松菜…少量
・トマト
(スライス)…1/2個
・かにかまぼこ…40g

作り方

1. フライパンにサラダ油・青唐辛子・にんにくを入れ、弱火で5分程炒めたらミキサーにかけ、青唐辛子オイルを作ります。(※青唐辛子をミキサーにかけることでエキスをオイル全体に生き渡らせ、味や香りに一体感が生まれます)

青唐辛子オイルを作る青唐辛子オイルを作る

2. 耐熱ボウルに【A】を入れて混ぜ合わせ、600Wのレンジで90秒加熱して甘酢餡を作ります。
3. 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら麺を入れて2分経ったら付属のスープと水溶き片栗粉、レモン汁を加えます。再度沸騰したら溶き卵を回しかけ、小松菜とトマトを加えて火を通します。

トマトや小松菜は温める程度トマトや小松菜は温める程度

4. 麺とスープを器に盛ります。かにかまぼこをのせたら2の甘酢餡、3の小松菜とトマトをトッピングし、1の青唐辛子オイルをかけて完成。

スッキリした味わいスッキリした味わい

甘酢餡は、酢を入れて酸味を出しています。ここにレモン汁を加えることで爽やかな酸味がプラスされ、スッキリした味わいを楽しめます。

② 「すき焼風つけめん」

いい感じの甘じょっぱさが美味しい「すき焼風つけめん」。アレンジに使うのは、すき焼のたれ。また三温糖を使うことでコクが増します。

「すき焼風つけめん」「すき焼風つけめん」

考案したのは、2021年に東京・青梅市にオープンした「Ramen FeeL」店主・渡邊大介 氏。お店は、業界最高権威の「東京ラーメンオブザイヤー」新人大賞1位を獲得。早朝から長蛇の列ができる話題の新店です。

材料(1人分)

・マルちゃん正麺 旨塩味…1袋
・豚バラ肉…60g
【A】・すき焼のたれ…75g
   ・料理酒…小さじ2
   ・三温糖…小さじ2
・牛脂…10g
・玉ねぎ
(スライス)…10g
・水…200cc
・卵…1個
・ゆでもやし…適量
・青ねぎ
(小口切り)…適量

作り方

1. ボウルに豚バラ肉と【A】を入れて混ぜ合わせ、1分ほど漬け込みます。
2. 鍋に牛脂と玉ねぎを入れ、焦げ目がつくまで炒めます。1の肉を入れて焼き色がついたら1のたれ・水を入れます。沸騰したら火を止め、付属のスープを加えて混ぜ合わせます。

玉ねぎと漬け込んだ豚バラ肉を炒める玉ねぎと漬け込んだ豚バラ肉を炒める

3. 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら麺を入れます。3分茹でたら水でしめてザルにあげましょう。
4. ボウルに卵を入れてよく溶き、3の麺を加えて泡立てるようによく絡めたら器に盛ります。(※泡立たせることで気泡が生まれ、旨味を感じます)

泡立たせるように卵をまぜるのがポイント泡立たせるように卵をまぜるのがポイント

5. 2のスープを温めて器に盛り、ゆでもやしと青ねぎをトッピングして完成。

まろやかで食べやすいまろやかで食べやすい

ガッツリ濃いめかと思いきや、麺にたまごが絡みついている効果で、まろやかで食べやすく仕上がっています。

TBSで土曜よる8時から放送されている『ジョブチューン』は、このほかにも様々な職業のプロフェッショナルが、職業のヒミツをぶっちゃけています。

ジョブチューン

土曜よる8:00~

 

PICK UP