こだわりが詰まった用賀の「身体に優しいパン」が美味しすぎ!

公開: 更新: TBS Topics


あんこは京都の製餡所と2年かけて開発

ショーケースに並ぶパンが美しく、目移りしてしまうパン屋さん「MAISON KUROSU(メゾン クロス)」。
ご主人のおすすめは、黒と白2種類の「餡バター(和三盆餡子バター/手亡白餡バター)」です。

「和三盆餡子バター」「手亡白餡バター」「和三盆餡子バター」「手亡白餡バター」

モッチモチ食感のパンは、抜群の美味しさ。
和菓子の本場・京都の山梨製餡と約2年かけて開発したというあんこは、優しい甘さでバターやパンとの相性もよく、お互いの美味しさを引き立てています。

それぞれの美味しさを引き立てており絶品それぞれの美味しさを引き立てており絶品

餡バターの他にも、つぶ餡とこし餡のあんぱんもあります。
なかでも「和三盆餡子」は、つぶ餡に塩えんどう豆がいいアクセントになっています。

和三盆のつぶ餡には塩えんどう豆がアクセントに和三盆のつぶ餡には塩えんどう豆がアクセントに

ちなみに、餡バターにも使用しているパンは食パン「雲」として販売しています。湯種製法でもっちり、フランス産の発酵バターで風味も豊かで大変美味です。

食パン「雲」食パン「雲」

焼くとクロワッサンのようにサクッとなり、電子レンジで温めると焼き立てのふんわりとした食感を楽しめます。

コンセプトは“身体に優しい食と空間”

東京・用賀に2021年オープンした「MAISON KUROSU」は、“身体に優しい食と空間”をコンセプトにしたお店。

MAISON KUROSUMAISON KUROSU

ほかにも、生地に日光の御養卵を使用した「クリームパン」や、バゲットの生地に黒トリュフとグリエールチーズを包んで焼いた「黒トリュフのシャピニオン」など、常時30種類ほどのパンをラインナップしています。

黒トリュフのシャピニオン黒トリュフのシャピニオン

TBSで毎週土曜日に放送されている『王様のブランチ』では、このほかにも最新のスイーツやグルメなどが紹介されています。

お店情報

MAISON KUROSU
世田谷区用賀4-28ー20 プチモンド用賀 1階

※新型コロナウイルスの影響など、営業状況については事前にご確認ください

王様のブランチ

土曜あさ9:30~

 

PICK UP