スーパーでよく見かける「つり銭機」。開発した会社の正体に驚き

公開: 更新: TBS Topics


高性能な「つり銭機」を開発した会社の正体とは

最近、スーパーなどでよく見かける「つり銭機」。キャッシュレス決済が進んでいる世の中ですが、現金の需要はまだまだあることから、導入したお店にとって助けになっているといいます。

お会計が劇的にスピーディーになる、つり銭機お会計が劇的にスピーディーになる、つり銭機

一番のメリットは、お会計が劇的にスピーディーになること。

グローリー株式会社の開発したつり銭機であれば、人間で約20秒かかるお会計の作業を8秒ほどで完了させることができます。

お会計の作業を、8秒ほどで完了させることができるお会計の作業を、8秒ほどで完了させることができる

超高速での精算を実現するにあたっては、お金が詰まらないように工夫をするのが大変だったとか。

このような高性能な機械を作れたのには、会社のルーツにヒミツがあります。実はグローリーは元々、銀行などで使う(硬貨を数えたり包装するなど)“お金を正確かつ大量に数える機械”を作るプロフェッショナルでした。

グローリーは元々、銀行などが使用する“お金を正確かつ大量に数える機械”を作っていたグローリーは元々、銀行などが使用する“お金を正確かつ大量に数える機械”を作っていた

その技術を生かして、券売機や自動販売機などの開発もしていたことから、つり銭機も作り上げることができたといいます。

そんなグローリー株式会社の年商は、全世界で2265億円ほど。この先もまだまだ業績を伸ばしていきそうです。

TBSで毎週日曜日に放送されている『がっちりマンデー‼』では、このほかにもさまざまな企業や業界など経済に関する情報が紹介されています。

 

PICK UP