驚きの特大アジフライ!元漁師の食事処でいただく千葉の地魚料理

公開: 更新: TBS Topics


驚きの特大アジフライは、お味も絶品

千葉県鴨川市にある「船よし」は、元漁師の店主が営む食事処。
こちらでは、驚くほど“特大サイズのアジフライ”が2尾ものった「アジフライ定食」をいただけます。

「アジフライ定食」「アジフライ定食」

フライに使用するのは、地元・鴨川でとれた新鮮なアジ。身を開いて小麦粉・パン粉をつけ、2~3分程の短時間で揚げることで、外はカリッ・中はフワフワに仕上がります。

頬張ると、サクサク・ホクホク感も楽しめるアジフライは驚きの美味しさ。“理想のアジフライ”、“こんなアジフライは初めて”と感動する人もいるほどです。

カリッ・フワフワの食感のアジフライカリッ・フワフワの食感のアジフライ

味付けは、ソース・しょう油の2種類をお好みでいただけます。

アジフライ定食ではご飯のほか、「ワラサの炙り丼」を選べます(※酢飯が苦手な方、丼ではなくお刺身が良い方はお申しつけください)

「ワラサの炙り丼」「ワラサの炙り丼」

ワラサは、ブリの成長過程の魚。ブリより脂が少なく、さっぱりとしていて、魚本来の旨みを味わえます。

鴨川の海の幸を堪能できる人気店

創業30年になる「船よし」は、地元漁港から仕入れた新鮮な海の幸を使った絶品料理をいただける食事処(※2022年8月放送時)。その味を目当てに、地元だけでなく、近県からもお客さんが訪れる人気店です。

千葉・鴨川、海のそばの食事処「船よし」千葉・鴨川、海のそばの食事処「船よし」

数々の地魚料理のうち、おすすめはほかにも。

漁師飯「なめろう」は、ワラサに味噌・玉ねぎ・根生姜を加えて口当たり滑らかになるまで叩いたもの(※使用する魚は時期によって異なります)。日本酒と一緒にいただいても良さそうです。

漁師飯「なめろう」漁師飯「なめろう」

TBSで毎週日曜日に放送されている『バナナマンのせっかくグルメ!!』では、このほかにも地元の人がおすすめする名グルメが紹介されています。

お店情報

船よし
千葉県鴨川市天津3284-1
※新型コロナウイルスの影響など、営業状況については事前にご確認ください

バナナマンのせっかくグルメ!!

毎週日曜よる8:00~

 

PICK UP