最終回にカレン・ロバートの出演が決定!スポーツ界の聖地「国立競技場」で撮影を敢行!日曜劇場『オールドルーキー』

公開: 更新: TBS Topics


綾野剛主演で毎週日曜よる9時から放送している日曜劇場『オールドルーキー』。
9月4日(日)放送の最終回のアスリートゲストとしてカレン・ロバートが出演する。

先日放送した第9話のラストでは、ドーピング問題が発端となり新町(綾野剛)が社長の高柳(反町隆史)からクビ宣告を受けるという衝撃の展開を迎えた。
最終回では、解雇となった新町の代わりに光岡(勝村政信)が伊垣(神尾楓珠)の海外移籍の代理人を引き継ぐも、移籍交渉が暗礁に乗り上げてしまう。そんな中、伊垣もメンバーのひとりとして招集されているサッカー日本代表戦の試合が行われる。カレンが演じるのは、その日本代表メンバーの一員。カレンがドラマに出演するのは本作が初となる。

カレンは高校卒業後、日本のプロサッカーチームに加入。2年目にJリーグ新人王のタイトルを獲得するほどの活躍を見せ、期待の若手FWとしてU-20日本代表、U-23日本代表にも選ばれた。日本、オランダ、タイ、韓国、インド、イングランドの世界6か国でプレーし、ヨーロッパ1部リーグで10番をつけた数少ない日本人選手の一人だ。現在は千葉県リーグのチームで選手兼オーナーとしてクラブ経営にも携わるなど、新たなキャリアを切り拓いている。
現役のサッカー選手であるカレンが最終回に彩りを添える。試合のシーンにご期待いただきたい。

また本作は日本サッカー協会の協力をいただいており、第1話では新町が活躍していた2009年のFIFAワールドカップ最終予選当時の日本代表のユニフォーム着用をバックアップしてもらった。そして最終回では、今年カタールで行われるFIFAワールドカップ2022で日本代表が着用予定のサッカー日本代表新ユニフォームをどこよりも早く着用することが決まった。

シーン写真シーン写真

日本代表のユニフォームは先日発表されたばかりの新しいデザインのもの。特別にどこよりも早くドラマ内の日本代表たちが着用して戦いに挑む。
この前代未聞のコラボレーションによって、よりスケールが大きく、リアルに物語をお届けすることができることとなった。

さらに、最終回では東京2020オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムであり、スポーツ界の“聖地”国立競技場での撮影を敢行。
数々の歴史を刻み、多くの感動を届けた「国立競技場」での撮影もスケールが大きく、ドラマでの撮影は初。
こちらも前代未聞のコラボレーションとなっている。最終回において最も重要なシーンで登場する「国立競技場」。その圧倒的な存在感が、ストーリーにより緊張感を生み出している。

国立競技場国立競技場

新町は、スポーツマネージメントに携わって初めての“夢”である「伊垣を海外移籍させる」という目標を成し遂げることができるのか・・・。衝撃の展開が続く『オールドルーキー』。クライマックスまで目が離せない最終回をぜひお楽しみに!

■コメント

<カレン・ロバート>
これまでドラマは見る専門でしたので、このドラマの出演の話を聞いた時は、まさか自分に出演のお話が来るなんて思いもしなかったので、シンプルにびっくりしました。
初めての撮影現場は、本番に入るまでのリハーサルを含めた入念な準備や、ドラマ制作に関わる人たちの数や機材の多さに驚きました!
このドラマは主人公が元サッカー選手ということもそうですし、僕自身が海外移籍時に代理人に騙された経験があったので、ストーリーにはすごく共感できました。最終回の展開がとても楽しみです。
スポーツアスリートのリアルな裏側がたくさん描かれているので、最終回も絶対見てほしいです!

■第10話あらすじ

新町(綾野剛)は解雇され、「ビクトリー」を去った。そして、高柳(反町隆史)と今後スポーツマネージメントには関わらないことを約束する。
妻の果奈子(榮倉奈々)や娘たちにも理解してもらい再び新町の仕事探しが始まるが、塔子(芳根京子)たちはやりきれない思いでいた。
そんな中、「ビクトリー」所属のJリーガー・伊垣(神尾楓珠)の海外チームへの移籍交渉が暗礁に乗り上げる。さらに、塔子と城(中川大志)もあることがきっかけでビクトリーを自ら退職。
「ビクトリー」を退職し全く関係ない仕事をしていた新町だったが、伊垣はそんな新町をなお頼ってきた。伊垣の熱意に負け、新町はスポーツマネージメント最後の仕事として、伊垣の代理人をやらせてほしいと高柳に願い出る。しかし、経験がない新町では前途多難。そんな時に衝撃的な事件が起こる――。

 

■番組概要
サッカー以外のスキルや経験が何もない、どん底に追い込まれた主人公の新町亮太郎(しんまち・りょうたろう)が、一生懸命に新たな目標に向かって生きるヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語である。数々の人気ドラマで丁寧な人物描写と温かい物語を作り上げてきた福田靖が脚本を担当する完全オリジナルストーリー。

 

[タイトル]
日曜劇場『オールドルーキー』

[放送日時]
毎週日曜よる9:00~9:54

[スタッフ]
■製作
TBSスパークル
TBS
■脚本
福田 靖
■音楽
木村秀彬
■主題歌
King Gnu「雨燦々」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
■協力
Jリーグ
公益財団法人 日本サッカー協会
■サッカー監修
大久保嘉人
■料理監修
Mizuki
■編成
東仲恵吾
高橋秀光
■プロデュース
関川友理
松本明子
■演出
石井康晴
木村ひさし
伊東祥宏

 

[出演者]
新町 亮太郎 … 綾野 剛
深沢 塔子 … 芳根京子
城 拓也 … 中川大志
真崎 かほり … 岡崎紗絵
     〇
梅屋敷 聡太 … 増田貴久
糸山 留美 … 生田絵梨花
新町 泉実 … 稲垣来泉
新町 明紗 … 泉谷星奈
     〇
葛飾 吾郎 … 高橋克実
新町 果奈子 … 榮倉奈々
高柳 雅史 … 反町隆史

 

[番組公式Twitter]
@oldrookie_tbs
 [番組公式Instagram]
oldrookie_tbs

公式SNSで新情報を続々発信予定。ぜひお楽しみに!
#オールドルーキー

PICK UP