極上うなぎにフワフワ卵焼き!全国の食通を集める「きんし丼」とは

公開: 更新: TBS Topics


香ばしい絶品うなぎに驚愕…!

うなぎ専門店「逢坂山(おうさかやま)かねよ」の人気No.1メニューが、「上きんし丼」。滋賀・大津が誇る極上うなぎの上に、分厚い卵焼きがのった、迫力満点の一品です。

「上きんし丼」「上きんし丼」

調理前、山の谷水に一週間ほど放流したうなぎは、身が締まって臭みも無くなり、上質な仕上がりに。

白焼きで表面をカリッカリに焼いたあと、“創業以来約150年継ぎ足している甘口タレ”を豪快にかけては焼く工程を繰り返し、最高の状態になるまでじっくり焼き上げています。

タレをかけては焼く工程を繰り返し、最高の状態にタレをかけては焼く工程を繰り返し、最高の状態に

手をかけて出来上がったうなぎを頬張ると、その美味しさに感動。
表面はカリッと香ばしく、中はモチッとねっとりした食感を堪能できます。

香ばしい極上うなぎ香ばしい極上うなぎ

また、卵は昆布・鰹節の出汁・京風の薄口醤油で味を付け、何層にも重ねて焼き上げたもの。フワフワ&やわらかで上品な錦糸卵を楽しめます。

うなぎ・卵に、上から秘伝タレをたっぷりかけたご飯を三層にあわせると、卵が全体の味を優しくして美味しくいただけます。

うなぎ・卵・ご飯をあわせていただくうなぎ・卵・ご飯をあわせていただく

 

全国の食通が集まる、創業150年の老舗

滋賀県大津市の旧東海道沿いにある「逢坂山かねよ」は、明治5年創業。現在6代目が店主を務める、うなぎの老舗です(※2022年7月放送時)

滋賀県大津市「逢坂山かねよ」滋賀県大津市「逢坂山かねよ」

こちらは、かつて谷水で沸かしたお茶を旅人に提供するお店でした。そのなかにうなぎを運ぶ人がおり、店の看板娘と出会って結ばれ、“この水でうなぎをしめて食べたら美味しいのではないか”と思いついたことから、うなぎ店にかわったそうです。

美しい日本庭園美しい日本庭園

ロマンチックな逸話が残るお店には、唯一無二の味を求め、全国の食通たちが足を運んでいます。美しい日本庭園を眺めながら、優雅な食事を楽しめる名店です。

TBSで毎週日曜日に放送されている『バナナマンのせっかくグルメ!!』では、このほかにも地元の人がおすすめする名グルメが紹介されています。

お店情報

逢坂山かねよ
滋賀県大津市大谷町23ー15
※新型コロナウイルスの影響など、営業状況については事前にご確認ください

バナナマンのせっかくグルメ!!

毎週日曜よる8:00~

 

PICK UP