肉と野菜の旨味たっぷり!和風だしでいただく「ピーマンの肉詰め」の作り方

公開: 更新: TBS Topics


肉と夏野菜の相乗効果で旨味がたっぷり出る「ピーマンの肉詰め」。教えてくれるのは、「お料理 真」の関 斉寛さんです。

《お料理 真》関 斉寛さん《お料理 真》関 斉寛さん

 

彩り鮮やか!「ピーマン・パプリカの肉詰め」レシピ

ピーマン・パプリカに粉をまぶすことで、タネが剥がれにくくなります。

 

材料(2人前)

鶏ひき肉  … 200g 
豚ひき肉  … 200g 
しいたけ(粗みじん) … 2枚 
塩     … 小さじ1 
濃口しょうゆ… 少々 
卵     … 1個 
ピーマン  … 1個 
パプリカ(赤・黄・オレンジ) … 各1個
小麦粉   … 適量
サラダ油  … 適量
[カレー風味あんかけ]
夏野菜
(なす、ブロッコリー、カリフラワー、ヤングコーン、ねぎ、ミニトマト) … お好み 
塩        … 少々 
かつおだし  … 140cc 
おろししょうが… ひとつまみ 
カレー粉   … 少々 
薄口しょうゆ … 小さじ2 
みりん    … 小さじ2 
水溶き片栗粉 … 適量

作り方

1. <鶏ひき肉、豚ひき肉、しいたけ、塩、濃口しょうゆ>をボウルに入れ、軽く粘り気が出るまで混ぜます。
2. 1に卵を割り入れ、さらに粘りと表面に艶が出るまで混ぜます。

粘りと表面に艶が出るまで混ぜる粘りと表面に艶が出るまで混ぜる

3. 2を冷蔵庫で30分程度休ませます。
4. ピーマンは縦半分に切り、パプリカはそれぞれ6等分にそぎ切りして、種とヘタを取り除きます。
5. 4の内側に小麦粉をまぶし、5分程度常温で置きます。

内側に小麦粉をまぶす内側に小麦粉をまぶす

6. タネは山形になるよう多めに詰めます。

山形になるよう多めに詰める山形になるよう多めに詰める

7. 6の肉側に小麦粉をまぶし、5分程度常温で置きます。
8. 軽く熱したフライパンにサラダ油をひいたら7の肉側を下に並べます。アルミホイルで落とし蓋をして弱火で5分程度加熱します。

アルミホイルで落とし蓋をするアルミホイルで落とし蓋をする

9. パプリカのみ返したらさらに弱火で5分程度加熱。お皿に盛り付けます。

弱火で加熱弱火で加熱

10. 9のフライパンでお好みの夏野菜(一口大にカットしたもの)を軽く焼き目がつくまで弱火で炒めます。
11. 10を強火にして<かつおだし、おろししょうが、カレー粉、薄口しょうゆ、みりん>を入れ、落とし蓋をします。

落とし蓋をしたら弱火で煮る落とし蓋をしたら弱火で煮る

12. 11を弱火で5分程度加熱したら水溶き片栗粉でとろみをつけ、皿に盛って完成。 

2種類の挽き肉で食感と旨味が出る2種類の挽き肉で食感と旨味が出る

2種類のひき肉でタネの食感と旨味を引き出され、絶品です。ぜひTRYしてみてください。

肉と野菜の旨味たっぷり!和風だしで頂く【ピーマンの肉詰め】

PICK UP