『オールドルーキー』に栗原恵、迫田さおり、狩野舞子、江畑幸子、新鍋理沙、植田辰哉が出演

公開: 更新: TBS Topics


綾野剛主演で毎週日曜よる9時から放送している日曜劇場『オールドルーキー』。
8月21日(日)に放送する第8話には、日本バレーボール界のトップ選手・古川舞役で田辺桃子、舞のチームのアシスタントコーチ・宮野紘也役で大谷亮平の出演がすでに発表されている。

このたび、バレーボールを題材とした第8話を彩る豪華アスリートゲストとして、元バレーボール女子日本代表の栗原恵迫田さおり狩野舞子江畑幸子新鍋理沙、さらに元バレーボール男子日本代表監督の植田辰哉が出演する!

アウトサイドヒッターとしてバレーボール女子日本代表のエースを務めた栗原は、“プリンセス・メグ”の 愛称で親しまれ、バレーボール人気に火をつけたプレーヤーのひとり。2016年には、通算出場試合数が230試合を越えVリーグ栄誉賞を受賞するなど数々のタイトルを受賞した。

迫田、狩野、江畑、新鍋の4人はロンドンオリンピックの出場メンバーで、バレーボール女子日本代表28年ぶりとなる銅メダルを獲得した。

ロンドンオリンピックの3位決定戦で驚異的な得点をたたき出した迫田は、V・プレミアリーグ女子2013/14シーズンにおいて日本人プレーヤーとして10年ぶりの快挙となる「得点王」に輝くなどの活躍を見せた。

わずか15歳で全日本代表候補に選ばれるなど早くから頭角をあらわしていた狩野は、途中ケガに苦しむが世界最高峰と言われる2大海外リーグでプレーしたのち、ロンドンオリンピックに出場した。
江畑は当時2部リーグのチームに所属していたが、日本人離れしたスパイクが評価され、ロンドンオリンピックメンバーに選出。メダル獲得の大きなカギとなった対中国戦で、最年少ながらチーム最多得点をたたき出した。
安定したサーブとレシーブでチームを支え、メダル獲得に貢献した新鍋は、2017年のアジア選手権では優勝してMVPに輝いた。

5人は田辺演じる古川のチームメイト役を演じた。5人共ドラマに出演するのは初めてだが、今作で過去に出演したアスリートたちにも通じる、初めてとは思えない堂々とした圧倒的な存在感をみせてくれた。一方で休憩中には、5人が揃って和気あいあいとバレーボールをするという、今となってはなかなかお目にかかれない一幕も。また、彼女たちは自身が撮影していない時もモニターをチェック。修正点があればコートに走って向かい、バレー初経験で奮闘する田辺を支えた。

元バレーボール男子日本代表監督の植田は、自身も1992年のバルセロナオリンピックにキャプテンとして出場するなど日本代表選手としても活躍した。バレーボール男子日本代表の監督に就任してからは、選手のフィジカル・メンタル面ともに鍛え上げ、自身が出場したバルセロナ以来16年ぶりに北京オリンピックへの出場権を獲得するなど、チームに貢献した。そんな植田は、古川の所属するチームの監督役としてドラマに初出演する。植田は撮影中、うまくレシーブができずにいた田辺に的確かつ熱く修正点を指導。そのあと驚くべき急成長を遂げた、という“監督”らしいエピソードも。

さらに古川と同じポジションのリベロを務めた元日本代表の佐藤あり紗が田辺のバレーボール指導を務めた。リオデジャネイロオリンピックの世界最終予選、本大会ともに正リベロとして活躍し、今は「リガーレ仙台」で選手兼監督の二刀流でチームを支えている。
日本のバレーボール界を代表する“本物”たちのバックアップによる、迫力あるバレーボールシーンと貴重な芝居姿もご注目いただきたい。

そうそうたるレジェンドアスリートが出演を果たす8月21日(日)よる9時から放送の第8話をお楽しみに。

■第8話あらすじ

塔子(芳根京子)が担当するバレーボール選手・古川舞(田辺桃子)に、イタリアの強豪・トリエステから誘いがかかった。世界で活躍するまたとないチャンスだが、舞は移籍を断ると言う。
高柳(反町隆史)は何としても彼女を説得するように言うが、塔子は躊躇する。古川との付き合いから、彼女が断るのには何か大きな理由があるはずだと考えていたからだ。しかし、高柳はかほり(岡崎紗絵)を担当につけて、説得に乗り出す。
そして、塔子とかほりは新町(綾野剛)と共に練習場へ。舞はチームの練習後もアシスタントコーチの宮野紘也(大谷亮平)から個人練習を受けるほど熱心な選手で、3人は彼女のチームへの愛着を実感する。
そんな中、高柳がとった強硬手段により、塔子と舞の間にある変化が生まれる・・・。
一方、レシピ本が人気の果奈子(榮倉奈々)に地方での講演依頼が舞い込み、新町は慣れない家事に奮闘していた・・・。

■番組概要
サッカー以外のスキルや経験が何もない、どん底に追い込まれた主人公の新町亮太郎(しんまち・りょうたろう)が、一生懸命に新たな目標に向かって生きるヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語である。数々の人気ドラマで丁寧な人物描写と温かい物語を作り上げてきた福田靖が脚本を担当する完全オリジナルストーリー。

 

[タイトル]
日曜劇場『オールドルーキー』

[放送日時]
毎週日曜よる9:00~9:54

[スタッフ]
■製作
TBSスパークル
TBS
■脚本
福田 靖
■音楽
木村秀彬
■主題歌
King Gnu「雨燦々」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
■協力
Jリーグ
公益財団法人 日本サッカー協会
■サッカー監修
大久保嘉人
■料理監修
Mizuki
■編成
東仲恵吾
高橋秀光
■プロデュース
関川友理
松本明子
■演出
石井康晴
木村ひさし
伊東祥宏

 

[出演者]
新町 亮太郎 … 綾野 剛
深沢 塔子 … 芳根京子
城 拓也 … 中川大志
真崎 かほり … 岡崎紗絵
     〇
梅屋敷 聡太 … 増田貴久
糸山 留美 … 生田絵梨花
新町 泉実 … 稲垣来泉
新町 明紗 … 泉谷星奈
     〇
葛飾 吾郎 … 高橋克実
新町 果奈子 … 榮倉奈々
高柳 雅史 … 反町隆史

 

[番組公式Twitter]
@oldrookie_tbs
 [番組公式Instagram]
oldrookie_tbs

公式SNSで新情報を続々発信予定。ぜひお楽しみに!
#オールドルーキー

PICK UP