人気ラーメン系YouTuberオススメ麺や、ラーメン界のレジェンドが提案する一品など、“夏に食べたい”ラーメン3つ

公開: 更新: TBS Topics


① 人気ラーメン系YouTuberがオススメする絶品つけ麵

“YouTubeチャンネル登録者数100万人超”という人気ラーメン系YouTuber・SUSURUさんが教えてくれたのは「Ramen FeeL」。業界最高権威ともいわれる「TRYラーメン大賞」(第22回2021-2022)で「TRY新人大賞・総合」の第1位を同時に獲得した、注目のお店です。

SUSURUさんのおすすめは、さまざまなバリエーションでいただける「FeeLつけ麺」。400円をプラスすると「醤油・塩」両方のつけ汁が楽しめ、さらに出汁卵を追加するとよいそうです。

「FeeLつけ麺」「FeeLつけ麺」

麵は、小麦の中心と外側とで作った2種類の自家製麺。はじめにヒマラヤ岩塩をつけ、麺の味と小麦の甘みを感じながらいただきます。

4種類の塩をブレンドした「塩」のつけダレは、食べたことのないような濃厚な味。比内地鶏・名古屋コーチン・黒さつま鶏・黒王の鶏スープに豚の背ガラも入っています。

「塩」のつけダレ「塩」のつけダレ

また、「醤油」のつけダレはしっかりとした味つけに。チャーシューはメニューによって異なる種類で提供されるというこだわりで、醤油には旨みたっぷりの希少部位「シキンボウ焼き豚」が入っています。

こちらのつけダレで、SUSURUさんが是非食べてほしいという組み合わせが、出汁卵をあわせること。

釜玉風にしても美味しい釜玉風にしても美味しい

まろやかになった、釜玉風のつけ麺を楽しめます。

詳細はこちら→ラーメン系YouTuber・SUSURUさん厳選!最新の絶品ラーメン3選

② ラーメン界のレジェンドが提案する、“麺が主役”のラーメン

「つけめんTETSU」を創業し、「伊蔵八(いぞばち)」など人気店を展開する、ラーメン界のレジェンド・小宮一哲(かずのり)さん。

そんな小宮さんの新たなお店「ナポレオン軒」でいただけるのは、見た目はとってもシンプルな「釜玉中華そば」です。聞き慣れないそのメニューの主役は、麺。

釜玉中華そば釜玉中華そば

通常より水分量の多い“極太平打ちちぢれ麵”は、高級小麦を使用し打ち立てを提供しています。
最初は麺だけで食べるのがおすすめ。モチモチとした麺は、麺の美味しさで勝負していることが一口食べればわかります。

最初は麺だけで食べるのがおすすめです最初は麺だけで食べるのがおすすめです

そして、19種類の食材から旨みをとったスープに自家製の“かえし”を合わせた醤油だれが、麺の美味しさをさらに引き立てています。

自家製ごま油を和えた国産ネギ・卵黄・ブラックペッパーもアクセントとなり、大変美味です。

1スープと自家製のかえしをあわせた醤油だれ1スープと自家製のかえしをあわせた醤油だれ

カウンターには調味料やトッピングが12種類用意されており、無料で味変が楽しめるのも嬉しいポイント。店主のおすすめは、椎茸酢と粉チーズとのこと。最後には、豚の背ガラのスープ割りのサービスもあり、一杯で様々な美味しさを楽しむことができます。

詳細はこちら→ラーメン界のレジェンドが新たに挑戦した「釜玉中華そば」に注目!

③ 夏季限定の「冷やし温玉イリコそば」

同じく夏季限定で食べられるのが、「冷やし温玉イリコそば」。スープは氷水でキンキンに冷やして提供されます。

味の決め手は、店主がおよそ2年間研究を重ねてたどり着いたという、香川県伊吹島産のイリコを使った特製出汁。
火入れ前になんと10時間以上も水に浸け、イリコのうまみや風味を最大限に引き出しています。

スープは、イリコの香りが鼻からフワッと抜け、深みある出汁の味が口のなかに染み渡る衝撃の美味しさ。清涼感ある見た目とのギャップに驚きです。

「きたほなみ」を使用した特注の細麺は、弾力とコシが抜群。また、トッピングの鶏・豚チャーシューは自家製です。

さらにトッピングの温玉を出汁と合わせると、ぶっかけうどんのような味わいに。さっぱりから、まろやかへと味の変化を楽しめます。

詳細はこちら→【夏季限定】30年以上愛される「冷やし中華」&出汁が染み渡る「いりこラーメン」
お店情報

① Ramen FeeL
青梅市梅郷4-695-1

釜玉中華そば ナポレオン軒
目黒区中根1-5-1

③ 二階堂
千代田区九段北1-9-14 
※新型コロナウイルスの影響など、営業状況については事前にご確認ください

PICK UP