『オールドルーキー』亮太郎はローンを完済できるのか!? 新町家のセットのこだわりとは?

公開: 更新: TBS Topics


TBSで放送中の綾野剛主演の日曜劇場『オールドルーキー』。37歳で突如現役引退に追い込まれたプロサッカー選手・新町亮太郎(綾野)が、スポーツマネージメント会社「ビクトリー」に入社し、奮闘する姿を描いたヒューマンドラマだ。

亮太郎が一生懸命働く理由の一つとしてあげられるのは、3000万円以上残っているマンションのローン。プロサッカー選手として活躍していた頃に「日本代表選手はいい所に住まなきゃダメ」と言って購入したものだ。今回はその新町家のセットのこだわりについて、美術デザイナーの串岡良太郎氏に話を聞いた。

ナチュラルテイストの中にさりげない高級感を入れました

亮太郎たちは高層階に住んでいて、LDKは30畳以上ある。購入価格は1億円以上の設定だそう。「高層マンションに住んでいますが、高級感ではなく部屋の温もりを出すためにナチュラルテイストを意識しました。家具は果奈子(榮倉奈々)が家具を選んだのだろうと想像しながら選びました」とのこと。 

オールドルーキーオールドルーキー

しかしながら、1億円を超える高級マンションということで、さりげなく高級感を出しているそう。「カーテンを開けたときにまとめたカーテンを納められるような凹みを両サイドに作ったり、細かくダウンライトを入れたり、部屋の構造も天井を高めにして廊下もやや広めにしています。リビングの壁も一部を石目にしていて、全体的にさりげなくいいものを使うようにしています。細部にこだわることで、嫌みにならないような高級感を出したつもりです。またおもちゃを飾るだけでなく、壁に絵を貼ったりクレヨンで直接壁に落書きをしたりシールを貼って、小さな子どもがいる家庭を表現しています」。

オールドルーキーオールドルーキー

キッチンはナチュラル調で、かつ収納部分が充実したものになっている。「キッチン周りは果奈子によってきちんと整頓されて、なおかつ作業効率がいいレイアウトにするだろうと考え飾っています。また細かいこだわりですが、小さい子どもがいるということで、バナナや食パンなど朝ごはんとして欠かせない食品をカップボードに飾ってほしいと小道具さんにお願いしました」とのこと。

オールドルーキーオールドルーキー

 子ども部屋は泉実(稲垣来泉)と明紗(泉谷星奈)の仲の良さがわかるような雰囲気作りを大切にしたそう。「2人は普段リビングで遊んでいますが、この部屋でも勉強したり遊んだりしている雰囲気を出せるように意識しました。あとは亮太郎と果奈子が2人を大切に育てているということを飾りで表現しています。そして、ベッドはよくある2段ベッドを予定していたのですが、L字型のベッドを提案して採用されました。通常の2段ベッドだと下の段にいる子が撮影しにくいのですが、L字型だと奥に入り込むことがないですし、何より開放感が出てよかったと思います」。

オールドルーキーオールドルーキー

 全体的に明るいトーンの新町家だが、寝室だけはトーンを落としたとか。「唯一子どもたちがあまり入ってこない空間。子ども部屋と部屋の構造は似せていますが、大人な雰囲気を醸し出すためにあえて壁紙のトーンを落としてみました。とはいえ子どもが描いた絵や写真、リビングに飾ってあるような植物を置いて家全体の統一感は意識しています。間接照明や壁紙の色の違いで大人っぽさを演出しました」。

オールドルーキーオールドルーキー

 果奈子やビクトリーのメンバーが力を合わせて亮太郎の引退試合を行ったおかげで、サッカー選手を続ける夢を断ち切った亮太郎。3000万円以上残っているローンを返済するためにも、ビクトリーの正社員になりたいところ。仕事で結果を出して正社員になるのはいつになるのか!?

■番組概要
〔タイトル〕

日曜劇場『オールドルーキー』
〔放送日時〕
毎週日曜よる9時~9時54分

PICK UP