『石子と羽男』第2話ゲストの木村佳乃が楽しすぎてしゃべり疲れた!? 再登場も希望!

公開: 更新: TBS Topics


TBSで放送中の有村架純中村倫也W主演の金曜ドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』。4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒パラリーガル・石田硝子/通称“石子”(有村)と1回で司法試験に合格した高卒の弁護士・羽根岡佳男/通称“羽男”(中村)が、誰にでも起こりうる珍トラブルに挑む異色のリーガル・エンタテインメントだ。第2話には木村佳乃がゲストで登場。小学6年生の息子・孝多(小林優仁)が多額の課金をしてしまったスマホゲームの運営会社を訴えようと、潮法律事務所を訪れる相田瑛子を演じる。

――オファーが来た時の感想をお願いします。

とにかく引き受けたい要素がたくさんあったんです。演出の塚原(あゆ子)さんは『エ・アロール』(2003年)という作品でご一緒していて、その時は演出はされていなかったのですが、素敵な方だなと思いました。その後も演出をされた作品は拝見していましたし、声をかけていただいてうれしかったです。

架純ちゃんとは2016年の朝ドラで親子役をやらせていただきまして、深い絆がありましたし、倫也くんは同じ事務所で声代わりしていない頃から知っています。そしてさだまさしさんは誕生日が一緒なんです。コンサートも10年以上前から参加させていただいているくらいファンで、連続ドラマに出演されるのはこれまで聞いたことがなく意外でした。それに加えて、やはり純粋に脚本が面白かったです。

――脚本を読まれた感想は?

法律は難しいイメージがありましたし、私も苦手でそんなに詳しくないのですが、「そうなんだ!」と思うところがたくさんありました。また、倫也くん演じる羽男が天才肌でキメ顔があったりと面白くて。架純ちゃん演じる石子は努力家で、全くタイプが違う頭の良い2人のマッチングもいいなと思いました。

――現場の雰囲気はいかがでしょうか?

架純ちゃんと倫也くんがすごく自然で、和やかな雰囲気ですし、ゲストでもすんなり溶け込める現場だと思います。私はお2人を良く知っているので、今回の撮影ではずっとお話していて、毎回話疲れて帰路についていました。本当に楽しくて、法律事務所でバイトできないかなと思ったくらいです(笑)。

――最後に視聴者の方へメッセージをお願いします。

私は今回、2話に少しだけ出演させていただいています。子どものゲーム課金がテーマになっていますが、お子さんがいる方はご自身のお子さんについても考えさせられるような内容になっていると思います。ぜひご覧ください!

■番組概要
〔タイトル〕

金曜ドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』
〔放送日時〕
毎週金曜よる10時~10時54分

PICK UP