ギリギリな生活を送る“ピンチさん”を救済!?芸人たちの渾身ネタに笑わず耐えれば最高賞金10万円ゲット!

公開: 更新: TBS Topics


TBSでは、6月9日(木)と16日(木)の2週にわたり、深夜23時56分からのモクバラナイト枠で『ドン底人間を救うハッピーシアター ピンチさーん!』を放送する。
この番組は、様々な境遇で貧困生活を送っており、今の環境を脱したい! と願う通称“ピンチさん”の生活に密着。そしてあるチャレンジに挑戦してもらい、“ピンチさん”を救済する!
チャレンジのルールはいたって簡単。お笑い芸人たちが、“ピンチさん”のこれまでの人生に絡めたオリジナルネタを披露し、“ピンチさん”がそのネタに笑わずに耐えきることができれば、最高賞金10万円を贈呈! しかし、笑ってしまった場合は1度につき1万円が賞金から引かれてしまう。笑えば笑うほど、どんどん賞金が減ってしまうのだ!
そんな見ている側もハラハラしてしまう挑戦を、小峠英二(バイきんぐ)、飯尾和樹(ずん)、佐藤仁美岡田結実がスタジオで見届ける。
そして、“ピンチさん”のためにネタを作り披露する芸人軍団には、サンシャイン池崎東京ホテイソンお見送り芸人しんいちエイトブリッジハリウッドザコシショウといった旬な面々が揃った!

明日9日(木)の放送に登場する1人目の“ピンチさん”は、ケバブ店でのアルバイトと、派遣で看護師をしているという女性。自宅を訪ねてみると、そこには物が散乱していて…。彼女がこれまで歩んできた人生とは!? そしてチャレンジ挑戦では、「芸人軍団のネタに笑わず耐える」という趣旨のはずが、ネタを見た“ピンチさん”がまさかの涙…いったい何が!?
2人目の“ピンチさん”は、池袋西口公園で見つけた73歳の男性。有名大学を卒業し順風満帆だったにもかかわらず、今はギリギリの生活に…。チャレンジ挑戦では“ピンチさん”の哲学的な視点に、ネタを披露した芸人たちはタジタジ!? そんな“ピンチさん”は賞金を獲得したらかなえたい願いがあるという。それは一体何なのか!?

果たして、個性豊かな“ピンチさん”たちは笑いを耐え抜いた先の幸せを掴むことが出来るのか!?
今の環境を脱したい! と願う“ピンチさん”を救う、『ドン底人間を救うハッピーシアター ピンチさーん!』は、明日6月9日(木)深夜23時56分放送。ぜひお見逃しなく。

番組概要

[タイトル]
モクバラナイト『ドン底人間を救うハッピーシアター ピンチさーん!』
[放送日時]
6月9日(木) 深夜23:56~24:55
6月16日(木)深夜23:56~24:55

[出演者]
MC
小峠英二(バイきんぐ)
飯尾和樹(ずん)
見届け人
佐藤仁美
岡田結実
芸人軍団(※50音順)
エイトブリッジ(別府ともひこ篠栗たかし)
お見送り芸人しんいち
サンシャイン池崎
東京ホテイソン(たける、ショーゴ)
ハリウッドザコシショウ

[スタッフ]          
製作
オラフズ
TBS
総合演出
但木洋光
プロデューサー
松本あゆみ
編成
柳沢光一郎

PICK UP