金曜ドラマ『インビジブル』スピンオフ キリコとキリヒトの前日譚をオリジナルストーリーでコミカライズ

公開: 更新: TBS Topics


TBSとマンガボックスがオリジナルマンガを共同制作TBSとマンガボックスがオリジナルマンガを共同制作

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、以下TBS)は、株式会社マンガボックス(本社:東京都港区)とオリジナルマンガを共同で制作。現在放送中の金曜ドラマ『インビジブル』のスピンオフ企画でドラマの前日譚をオリジナルストーリーでコミカライズした「サムライアリ インビジブルZERO」を、マンガボックスアプリ、マンガボックスweb版にて独占先行配信中。

 オリジナルマンガ「サムライアリ インビジブルZERO」は、ドラマ『インビジブル』に登場するキリコ・キリヒトの育ての親=初代インビジブルが、いかにして犯罪コーディネーターになり、その意思を残していったのか…を描くドラマの前日譚的、完全オリジナル・ハードコアクライムサスペンスである。

「サムライアリ インビジブルZERO」「サムライアリ インビジブルZERO」

©水元あきつぐ/TBSスパークル・TBS・マンガボックス

「サムライアリ インビジブルZERO」作品紹介

目には目を。悪には悪を。別種の巣を乗っ取り、奴隷化したアリたちを使役させる恐ろしき昆虫、その名もサムライアリ。
自ら手を汚さず意のままに操る様は、まさに”奴隷狩り”の帝王…。
時はドラマの舞台の2022年から遡ること約30年前。まだ犯罪コーディネーター“インビジブル”が誕生していない時代、正義や常識ではどうしても解決しない理不尽な世の中に、自らの手を下さずに犯罪者の力をもって犯罪を制する若き青年がいた。この青年こそ、キリコ・キリヒト姉弟に犯罪コーディネーターとしての英才教育を施した父親であり、やがて“インビジブル”として世間を騒がせる二人に未来を託していく、“初代インビジブル”ともいえる存在であった。
これはかつて、サムライアリと呼ばれた男の、まだ誰も知らないドラマ“インビジブル”へつながる物語―――――。

漫画:水元あきつぐ

「マンガボックス」アプリ 

App Store(iOS)
https://apps.apple.com/jp/app/manga-box/id633864753?l=ja&ls=1
Google Play(Android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.mj&hl=ja&gl=US 

「マンガボックス」web版

https://www.mangabox.me/

金曜ドラマ『インビジブル』番組概要

普段目にする事故や事件…その中には未解決事件となってしまうものが数々あるが、実はそこには警察すら存在を知らない凶悪犯、通称“クリミナルズ”によって行われている犯罪がある。
この物語は、そんなクリミナルズを捕らえるため、刑事と犯罪コーディネーターという絶対に相容れないはずの2人が異色のバディを組む前代未聞の犯罪エンターテインメントだ。

[放送日時]毎週金曜よる10:00~10:54 
[スタッフ]
製作
TBSスパークル
TBS
脚本
いずみ吉紘 槌谷 健 香坂隆史
プロデューサー
佐藤敦司 浅野敦也
演出
竹村謙太郎 棚澤孝義 泉 正英
[出演者]
志村貴文 … 高橋一生
キリコ(インビジブル) … 柴咲コウ ほか

PICK UP