新潟ソウルフード“タレカツ”が6枚入ったボリューム丼!絶品の「豚肉料理」3選

公開: 更新: TBS Topics


 ① 醤油甘ダレがたまらない!新潟「タレカツ丼」

「新潟カツ丼 タレカツ 吉祥寺北口店」は、新潟のソウルフード・タレカツをいただけるお店。「二段もり ヒレカツ丼(※味噌汁・香の物付き・ヒレカツ6枚)」は、合計6枚ものタレカツを堪能できるボリューム満点の一品です。

「二段もり ヒレカツ丼」「二段もり ヒレカツ丼」

新潟のタレカツは、西洋料理のカツレツがルーツで薄さが特徴。

お店では、新潟が原産地の「和豚もちぶた」のヒレ肉を油でさっと揚げ、最高級「有機醤油」を使った秘伝のタレにくぐらせます。

「和豚もちぶた」を使ったヒレカツはジューシー「和豚もちぶた」を使ったヒレカツはジューシー

カツは、とてもやわらかくジューシーで食べ応え十分。すっきりとした甘いタレの旨味が口いっぱいに広がります。

さらに食べ進めると…なんと、ご飯の中から2枚のヒレカツが姿を現します。ご飯の上にのった4枚、中に入った2枚とタレカツを思う存分楽しめる一杯です。

食べ進めるとご飯の中からヒレカツが…!食べ進めるとご飯の中からヒレカツが…!

お店ではほかにも、雑誌「おとなの週末」三ツ星店金メダルを受賞した「野菜ヒレカツ丼」、お持ち帰り専用の「タレカツサンド」(※要予約)等を用意しています。

② 蕎麦つゆでいただく「黒豚しゃぶしゃぶ」

人気店「羅豚(ラブ) ギンザ・グラッセ」の「黒豚しゃぶしゃぶ食べ放題コース(ビュッフェ付き)」(※写真は2人前)は、「霧島黒豚」のロース肉・バラ肉をしゃぶしゃぶでいただく贅沢なメニュー。

「黒豚しゃぶしゃぶ食べ放題コース」「黒豚しゃぶしゃぶ食べ放題コース」

霧島黒豚は、きめ細かい肉質で甘みのある脂身が特徴。

職人が手切りした新鮮なネギを鍋にたっぷりと入れ、お肉でネギを巻いていただきます。

霧島黒豚のロース肉とたっぷりのネギ霧島黒豚のロース肉とたっぷりのネギ

つけダレは、カツオ・昆布の出汁に鹿児島の甘めの醤油をあわせた蕎麦つゆ。おいしい脂・旨味が引き出された黒豚と、手切りで辛みが抑えられたシャキシャキ食感のネギを堪能できます。

お肉の脂が美味お肉の脂が美味

シメには蕎麦つゆで「生蕎麦」をいただけ、大満足のコースです。ランチでは、明太子やスイーツ等の小鉢が楽しめるビュッフェがついています(※日によって小鉢の種類は異なります)

③ 約65年受け継いだ濃厚ダレでいただく「炭火串焼き」

創業およそ65年(※2022年5月放送時)の「もつ焼のんき 堀切本店」は、豚のホルモン料理等を味わえるお店。看板メニューは“少ししか取れない”という豚の直腸を使った「シロ(タレ)」です。

看板メニュー「シロ(タレ)」看板メニュー「シロ(タレ)」

通常の3倍以上の時間をかけて茹でて臭みを抜き、炭火で焼いたシロは、非常にやわらかい食感。約65年継ぎ足したタレは濃厚な味わいです。

また、胃袋を使った新鮮な「ガツ刺し」(※タレはにんにくor生姜or酢味噌から選べます)は、旨味たっぷり。

「ガツ刺し」「ガツ刺し」

ほかにも、お酒が進みそうな串焼き等が揃っています。

TBSで毎週土曜日に放送されている『王様のブランチ』では、このほかにも最新のスイーツやグルメなどが紹介されています。

お店情報

① 新潟カツ丼 タレカツ 吉祥寺北口店
武蔵野市吉祥寺本町1-13-2

② 羅豚 ギンザ・グラッセ
中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ10階

③ もつ焼きのんき 堀切本店
葛飾区堀切5-20-15

※新型コロナウイルスの影響など、営業状況については事前にご確認ください

王様のブランチ

土曜あさ9:30~

 

PICK UP