松重豊「林太郎の結婚をあらわすセリフに共感した」『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』インタビュー

公開: 更新: TBS Topics


TBSでは、4月19日火曜よる10時から、上野樹里主演の『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』がスタートする。本作は、ヨガインストラクターとして働く沢田杏花(上野)と辞書編纂者の父・林太郎(松重豊)が、お互い人生と向き合いながら、“父娘ダブル婚活”をするというもの。仕事や家族のことに加え、シングルファーザーの東村晴太(田中圭)との出会い、幼馴染の不破颯(磯村勇斗)との18年振りの再会など、ちょっぴり忙しい杏花のラブストーリーは見どころがたくさん。今回は、杏花の父で妻に先立たれた林太郎を演じる松重に、本作の印象や見どころなどを聞いた。

親子シーンは自然すぎてドキュメンタリーのよう

――演じる林太郎の役柄について教えてください。

林太郎は日本語学者ということで、なかなか馴染みが薄いなと思っていたのですが、実は僕は、役のモデルになった飯間浩明さんの書いているコラムを楽しみに読んでいたことに気づいて、意外と身近だったなと。そういう意味でも興味深く演じています。林太郎は、専門的な語彙に関してはエキスパートですが、コミュニケーションはそれほど得意ではないタイプです。物語は、堅物の日本語学者である林太郎が、性格も何もかも正反対だった妻に先立たれてしまい、自立して家を出ていた娘が父の生活を見かねて戻ってきてというところから始まります。何が起こるかわからないという面での期待値でいくと、かなり大きいです。

持続可能な恋ですか?1話/松重豊持続可能な恋ですか?1話/松重豊

――演じる上で意識されていることはありますか? 

俳優の仕事は、全てが自分の人生に起き得ないようなことでも、「If、もしも」という形で想像して、自分の身に置き換えて、追体験していくような職業です。今回の場合、この歳で婚活をするということは、ワクワク感はあります。初めて婚活パーティーのシーンを撮影したときも、5分ごとに知らない人とどんどんお会いしてお話をして。明里さん(井川遥)のような奇跡のような方がいることは、視聴者の方は「ドラマだなぁ」と思うかもしれませんが、そういうことだってあるかもしれません。役を通じていろいろ経験してみようかなと思っています。

――林太郎と杏花の関係性についてはどう思われますか?

僕も娘がいるからよくわかるのですが、何か相談をするときは娘に頼るときもあるし、逆に相談を持ちかけられて突き放すときもあります。実際の家族のリアルは、わがままな勝手な関係とでもいうのでしょうか。裏腹なことを要求して喧嘩したり、お互い甘えられるようでいて、突き放されるという面がある。丁々発止の関係がベースにあると思います。

――杏花を演じる上野さんの印象はいかがでしょうか?

上野さんは、お芝居の空気を感じさせないぐらいに自然な演技をします。「この人と親子なんだな」ということが、何の作為もなく感じるというか。演技のやりとりの流れを掴んだときに、ものすごく説得力があるお芝居をされるので、そこに対して父親がどう感じるか。怒るのか悲しむのか、突き放すのかということを考えながら演じています。本当に生のドキュメンタリーをやっているような親子関係です。そういう親子2人の生活を覗き見してみるという気持ちで見ていただくと、面白いかもしれません。

持続可能な恋ですか?1話/松重豊と上野樹里持続可能な恋ですか?1話/松重豊と上野樹里

――親子喧嘩のシーンもたくさんあるようですが。

ああ言えばこう言うといったやりとりの中で、本当に怒らせてしまうポイントというか、お互いの地雷だけを踏まないようにしよう、というのはありますよね。喧嘩はするけど、地雷だけは絶対に避けて、攻撃をしているという感じです。そういう親子の様は、共感を持って見てもらえると思います。

――そんな親子が、ダブル婚活をします。

実際に親子で婚活パーティーに行って、父親がある女性に前のめりになっている様子を娘が見るというのは、上野さんも「恥ずかしい」と言っていましたが、確かにそうだなぁと思います。でも婚活会場に、井川遥さんがいらっしゃったらどうします? そりゃあ前のめりになっても仕方ないでしょう(笑)。

持続可能な恋ですか?1話/松重豊と上野樹里持続可能な恋ですか?1話/松重豊と上野樹里

――作品を通して、結婚や夫婦について感じるところはありますか?

1話のセリフで、亡くなった奥さんとは趣味も何も合わなかったけど、意味のない会話をしているのが楽しかったというシーンがあるのですが、それに尽きるなと思いました。意味のない会話のキャッチボールを、この前も話したよねとか、また新鮮なリアクションで話したり、聞いている方もそれに対して球を返せる。そういうパートナーが、結局最終的に死ぬまで添い遂げるという持続可能な夫婦関係のキーワードだと思います。無意味な会話をどこまで楽しめるのかという。

――最後に視聴者にメッセージをお願いします。

親子で婚活という、ありえないような話ですが、よく考えるとどの世代の男女にも当てはまる作品だと思います。恋に悩み、恋に患う。いろいろな環境で、連れ合いをなくしたり、もしかしたら皆さんも何か当てはまるかもしれません。「If、もしも」の気持ちで一緒に体験できるようなドラマになっています。日本語学者の役どころも、新しい言葉を覚えられたり、僕自身も国語辞典を買って楽しんで演じていますので、ぜひご覧ください。

■番組概要
[タイトル]
火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』
[放送日時]
4月19日スタート 毎週火曜よる10時~10時57分
※初回は15分拡大

PICK UP