衝撃的!まるでピーナッツバターのような味わいの「プリン」が美味すぎる

TBS Topics


独特の食感とピーナッツバター感がクセになるプリン

「海辺の小さなプリン屋さん MARUHEI」で購入できる「南房総ピーナッツプディング」は、“圧倒的ピーナッツバター感の主張!”をコンセプトに作られた独特なプリン。

南房総ピーナッツプディング南房総ピーナッツプディング

そのコンセプトのとおり、プリンでありながら、ピーナッツバターのような味わいを楽しめる一品です。

スプーンで実際にすくってみると、プリンの感触はしっかりとしていて固め。材料には、千葉県の特産品・落花生のほか、千葉県産の牛乳や卵が使われています。

プリンの感触はしっかりとしていて固めプリンの感触はしっかりとしていて固め

また、付属する“塩キャラメルシロップ”をかけると、味変を堪能できます。お店のオーナーさん曰く「全部はかけずにちょこっと(ずつ)かけてみてください」とのこと。少しかけるだけでも、味が軽やかになるそうです。

“塩キャラメルシロップ”で、味変を堪能できる“塩キャラメルシロップ”で、味変を堪能できる

ピーナッツバターの甘味が塩キャラメルの塩味でまろやかになり、また違った美味しさを楽しむことができます。

元々は、民宿の宿泊客用のデザートだった

「海辺の小さなプリン屋さん MARUHEI」があるのは、千葉県館山市。実はこちらでは、民宿・釣り体験・プリン販売をそれぞれ行っています。

海辺の小さなプリン屋さん MARUHEI海辺の小さなプリン屋さん MARUHEI

南房総ピーナッツプディングも、元々は民宿の宿泊客用のデザートだったとか。それが好評となり、「(宿泊をしなくてもプリンを)買えないだろうか?」という問い合わせが来たことから、販売を始めたそうです。

南房総ピーナッツプディングは元々、民宿の宿泊客用のデザートだった南房総ピーナッツプディングは元々、民宿の宿泊客用のデザートだった

ちなみにオーナーさんの話によると、千葉県の南房総は日本酪農発祥の地でもあるとのこと。そこでとれた牛乳や卵は、もちろんお店のプリンにも使われています。

独特の食感と強烈なピーナッツバター感がクセになる絶品プリンを、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか?​​​​​​

TBSで毎週土曜日に放送されている『王様のブランチ』ではこのほかにも最新のスイーツやグルメなどが紹介されています。

お店情報

海辺の小さなプリン屋さん MARUHEI 
千葉県館山市沼985−10 

※新型コロナウイルスの影響など、営業状況については事前にご確認ください

王様のブランチ

土曜あさ9:30~