千葉最大規模の動植物園「アロハガーデンたてやま」がスゴイ

TBS Topics


巨大植物園に実るオナジミのフルーツたち

千葉県最大規模を誇る動植物園、「アロハガーデンたてやま」。ここには、全長300mほどの連続温室があり、熱帯や亜熱帯気候の植物を楽しむことができます。

「アロハガーデンたてやま」の連続温室「アロハガーデンたてやま」の連続温室

その内部はまるでジャングルのよう。植物の中には、バナナなどのフルーツもあります。

植物の中には、バナナなどのフルーツも植物の中には、バナナなどのフルーツも

パパイヤやスターフルーツなども育てており、売店ではそれらを加工したお土産も販売しているとのことです。

フルーツを加工したお土産も売店で販売フルーツを加工したお土産も売店で販売

バナナをはじめとしたオナジミのフルーツたちの成長過程が見られるのは、なかなか新鮮ですね。

かわいい動物たちとも間近で触れ合える

たくさんの動物たちと触れ合えるのも、アロハガーデンたてやまの魅力。園内には、全43種類・200頭以上の動物が暮らしています(※2022年3月放送時)

200頭以上の動物が暮らしている200頭以上の動物が暮らしている

こちらではカピバラの餌やり体験のほか、インコたちに花の蜜入りのジュースをあげたり、オリの中に入ってヤギやミニブタと触れ合ったりもできるそう。

カピバラの餌やり体験カピバラの餌やり体験

そんな「アロハガーデンたてやま」があるのは、千葉県・館山市。人気のドライブルート・房総フラワーライン沿いにあるので、近くを訪れた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?​​​​​​

「アロハガーデンたてやま」「アロハガーデンたてやま」
スポット情報

アロハガーデンたてやま
千葉県館山市藤原1497 

※新型コロナウイルスの影響など、営業状況については事前にご確認ください