肌の色が分かるメガネ⁉「ZOZOSUIT」の技術を新しいサービスに活かした、ZOZOTOWNのイマ

TBS Topics


ファッションECの先駆け的存在だった、ZOZOTOWN。現在は、以前話題となった“ZOZOSUIT”の技術を活かして新たな3つの計測アイテムを作り、新ビジネスを展開しています。

① 肌の色を計測できる「ZOZOGLASS」

「ZOZOGLASS」は、肌の色を計測できるメガネ。専用アプリで撮影することで、店舗に行かなくても自分の肌の色に合うファンデーションが分かるアイテムです。

ZOZOGLASSZOZOGLASS

スマホでメガネをかけている写真と、かけていない写真を8箇所のアングルから撮るだけでOK。

撮影した写真から、ヘモグロビン量とメラニン量が推定されることで、肌の色を正確に割り出すことができます。

肌の色を正確に割り出す肌の色を正確に割り出す

顔は、照明の種類や撮影角度でパーツの色が変わってしまいます。しかしZOZOGLASSは、カラフルなメガネの色を基準にして、どんな明るさや色味の場所で写真を撮ったかを計測。

撮影場所や環境に関わらず、実際の肌の色が分かるそうです。

場所の明るさや色味も計測場所の明るさや色味も計測

ZOZOGLASSは、500以上もの化粧品ブランドを取り扱う「ZOZOCOSME」で2021年3月から無料配布。利用者は100万人以上にのぼり、ZOZOCOSMEの売上を牽引しています。

② 指輪のサイズが分かる「ZOZOMAT for Hands」

「ZOZOMAT for Hands」は、ピッタリの指輪サイズが分かるマット。親指以外の4本の指のサイズを、高い精度で計測することができます。

ZOZOMAT for HandsZOZOMAT for Hands

手をマットに置いて色々なアングルから撮影することで、計測が可能。

計測結果はスマホで、立体的な手のモデルや各指のリングサイズを確認できます。

4本の指輪のサイズが分かる4本の指輪のサイズが分かる

この計測技術は、トップブランドのブルガリに提供されているそうです。

③ 初代から大きく進化した「ZOZOSUIT 2」

「ZOZOSUIT 2」は、着用してスマホで写真を撮るだけで、体の部位の計測ができるウェア。

初代に比べて計測用のマーカーが50倍もあるため、精度が抜群に上がったそう。あらゆる場所を1ミリ単位で計測でき、誤差もほとんど無いといいます。

ZOZOSUIT 2ZOZOSUIT 2

ZOZOSUIT 2は一般には配布せず、ファッション以外の会社への販売を計画中。医療系や健康管理の分野で、患部の進行状況を把握するなどの目的で利用の検討が進んでおり、現在100社以上から問い合わせが来ているのだとか。

(株)ZOZOの売上高は、過去最高の1474億円(2021年3月通期決算時点)。新たな計測ビジネスで、今後もさらに伸びていきそうです。