飯沼愛が最後の“ナリキリ演技”!TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』

TBS Topics


TBSでは、全国の10代の女性を対象に将来ドラマで活躍する女優を発掘・育成する「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』」を2020年12月に発足し、オーディションを開催。約9000人の中からプロジェクトメンバーとして選ばれた10名が、プロジェクトタイトルと同名の番組『私が女優になる日_』にて演技バトルを繰り広げた。そして全10回の演技バトルを経て1位に輝いた飯沼愛が、TBS史上初の深夜の帯番組ドラマ『この初恋はフィクションです』に主演。一部のプロジェクトメンバーも主要キャストとして出演した。

番組では昨年11月から、プロジェクトメンバーの10名が新たに挑戦する新企画「私が女優になる日_」“ナリキリ!”がスタート。まだまだ顔を知られていない今だからこそできる企画として、プロジェクトメンバーが芸能人相手に「騙し演技」に挑戦。演技指導に映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督を迎え、毎回個性豊かなゲストたちを相手にミッションを遂行してきた。

そして、今週3月12日(土)の放送をもって、1年間活動してきた「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』season1」が幕を閉じる。最終回は「ナリキリアカデミー賞」と題して、これまでの“ナリキリ!”をランキング形式で紹介し、「主演女優賞」「最優秀作品賞」も発表。スタジオには、演技バトル1位から3位の飯沼愛、武山瑠香赤穂華がプロジェクトメンバーを代表して、いつもとは違うドレスアップした姿で登場。MCを務めるニューヨークの2人と共に“ナリキリ!”を振り返り、撮影の裏側や周りからの反響などを語る。また、それぞれが「人生が変わった!」と語るこの1年を思い返す場面も。

さらに、“ナリキリ!”の第1回のターゲットとして出演した、ジェラードンアタック西本もまさかの形で登場し、本人も「芸人人生で一番反響があった!」と語ったあの名シーンを飯沼愛と再現。VTRを見て笑い泣きしたニューヨークの2人も、再演に大盛り上がり。ご期待いただきたい。

「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』」は season2 の開催が決定し、今年の1月からオーディションを実施中。今後も続々と新情報を発表していく予定だ。引き続き、「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』」にご注目いただきたい。

<「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』」>
幅広い世代に人気の俳優・タレントが所属する「田辺エージェンシー」と、数多くの番組、ドラマ、映画から、アイドルや楽曲など様々なエンターテインメントを手掛けてきた秋元康、そしてTBSがタッグを組み、未来のスターを発掘・育成するプロジェクト。

番組概要

[タイトル]TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』
[放送日時]毎週土曜 深夜24:58~25:28(※地域により放送時間が異なります)
[スタッフ]
製作著作 TBS
プロデューサー 伊藤良美
ディレクター 野村和矢

番組公式サイト

https://www.tbs.co.jp/watajo_tbs/

番組公式SNS

[Twitter] @watajo_tbs
[Instagram]watajo_tbs
[TikTok]watajo_tbs
[YouTube]https://www.youtube.com/channel/UC9DMV0wVwcucTRgdz99GleQ

PICK UP