さんま・玉緒の『あんたの夢をかなえたろかSP』総合演出・髙田脩インタビュー「夢が叶った瞬間の“目の輝”きをぜひ見てください!」

公開: 更新: TBS Topics


TBSで1月10日よる7時から、視聴者の“夢を叶える”お正月恒例特番『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP2022』が2時間スペシャルで放送される。

1995年にスタートした、明石家さんま中村玉緒の名コンビがお届けする恒例のお正月特番も今年で28年目。「テレビの持つプラスの力を集結し、人々の夢を叶えたい!」というコンセプトの元、今年もたくさんの応募の中から厳選した夢を実現。

「“人生を変える”夢」と題した今回は、「憧れの落とし穴に落ちてみたい!」「大好きなNiziUに会いたい!」「Snow Manと一緒に踊りたい!」、そして「漫画『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎先生に感謝を伝えたい!」という4つの夢実現の瞬間をお届け。今回は、全ての応募に毎回ひとりで目を通しているという、総合演出・髙田脩氏に「夢を叶えるため」のスペシャルインタビューを行った。「夢が叶う=人生が変わる」そんな瞬間にこれまで何度も携わってきた髙田氏に、今夜放送の見どころや「夢を叶える瞬間」との向き合い方などを伺った。

カメラが回っていない時でも、夢の瞬間は続いているんです

――今回もたくさんの応募があった中で、どういった夢が目に留まりましたか?

コロナ禍なので昨年同様、学生さんたちや子どもたち、子どもの夢を叶えてあげたい親御さんたちからの応募に目が留まることが多かったです。様々な自粛生活が続く中で、特に外出を我慢しなきゃいけないというのは、時間の流れが大人とは違う子どもたちにとっては本当に大変なこと。なので、そういう子どもやたちの夢をなんとかして叶えてあげたいという思いは選考時点から心の片隅にありました。

――誰かの夢を叶える上で、大変だなと感じるのはどんな部分ですか?

番組を作る際、夢が叶う瞬間の手前で色々仕掛けていることが多くて。これに限らずですが、例えば「落とし穴に落ちてみたい」という夢は、本人に絶対にバレてはいけないので、どういう嘘をついたらいいか、どうやって呼び出したらいいかなど、下準備の会議に時間を割いています。カメラが回っていない裏側も丁寧に行っているので、大変な部分ではある反面、当選者にはサプライズでより夢の瞬間を楽しんで貰えていると思います。

落とし穴に落ちてみたい夢を実現落とし穴に落ちてみたい夢を実現

――夢が叶う瞬間以外の部分もとても大切にされているんですね。

カメラが回っていない時間でも「夢の瞬間は続いている」ので、そういうテレビに映らない部分こそ大切に扱おうということはスタッフと常々話し合います。
今回、「NiziUに会いたい」という小学生の女の子の夢を叶えたんですが、まず3日後に会えるというのを本人に伝えました。番組では放送しきれないその3日間も、その子にとっては夢の瞬間が続いているんです。さらに当日、ここに大好きなNiziUがいるってドキドキしながらビルに入っていく様子とか、そういうテレビに映らない部分を大切にしていくことが、あの爆発的な喜びの表情に繋がるのかなって。当選者のキャラクターに合わせて担当ディレクーを敢えて変えることもあります。夢を叶える瞬間って、当選者の皆さんにとっては人生で一度の経験だから、カメラが回っていない時間も最良の形で寄り添うことができるよう努めています。

憧れのNiziUに会いたい夢を実現憧れのNiziUに会いたい夢を実現

――夢を叶えるゲストの皆さんはいかがですか?

夢を叶えるゲストの皆さんの裏の努力も凄いです。今回「Snow Manと一緒に踊りたい!」という夢でご出演いただいたSnow Manの皆さんは、“一夜限り10人のSnow Man”になるということで、年末のお忙しい中、裏でこの番組の為だけにフォーメンションや振り付けの練習をしてくれました。当初、MVのダンスを完コピするという内容をご提案させていただいたのですが、振り付けを担当している岩本照さんから「オリジナルの部分を作ろう!」と提案していただいて。叶える方の熱量の高さも、この番組ならではだと思っています。ちなみにリーダーの岩本さんは昔、番組に夢を応募してくださったことがあった縁もあり、並々ならぬ熱量で今回挑んでくれました。

――過去の放送で、髙田さんにとって一番印象的だった夢はなんですか?

どれも思いはありますが(笑)最近だと先日放送したナビ番組で放送させていただいたんですけど、2年前の「フジコ・ヘミングさんに自分のピアノを聴いて欲しい」という夢です。52歳からピアノを始めた漁師さんが、憧れのフジコ・ヘミングさんにピアノを聴いてもらうという夢を叶えさせていただきました。ですが、後日談として、昨年の春に、この当選者の方は、そのあとフジコ・ヘミングさんのコンサートに招待され、同じ舞台でピアノを弾くことができたんです。テレビに出たりコンサートに呼ばれるようになったりと、文字通り人生がガラッと変わったこともあり、記憶にとても強く残っています。そういった後日談も合わせてナビ番組で放送させていただいたのですが、そちらはTBS公式You Tubooでもご覧いただけますので、ぜひそちらも見てみてください!何度見てる僕でも毎回感動します(笑)

――今夜の放送の見どころは?

「“人生を変える”夢」というテーマでお送りするのですが、この夢を叶えたことによってこの先、夢を叶えた人たちがどうなっていくんだろうという想像が膨らんで、それがとても面白いなって感じました。
また今回、「尾田栄一郎先生に感謝の気持ちを伝えたい」と応募してくださったインド人男性の方をご紹介しているんですけど、さんまさんがVTRを見て「少年よりも少年」とコメントされていたのが印象的でした。大人になると何かを好きになる熱量って減っていくと思うんですけど、実際にその夢が叶った当選者の方の姿を見て、大人になってもこんなに喜べることがあるっていうのはもう単純に羨ましいです(笑)。テレビの画質もよくなって、目の色や輝きまでわかると思いますので、当選者の方たちのそういったキラキラした瞳にもぜひ注目して見ていただきたいです。

尾田栄一郎先生に感謝の気持ちを伝えたい夢を実現尾田栄一郎先生に感謝の気持ちを伝えたい夢を実現

――今後、番組でぜひ取り上げたい夢はありますか?

昨今のコロナ禍で、学校を舞台にした夢を叶えるということの実現が難しくなっています。来年こそは部活動などの夢を叶えるお手伝いができたらいいなって思っています。
僕は今年でこの番組を担当して6年目になるんですけど、毎回視力を減らしながら全ての応募に目を通しております(笑)。でもそういう作業が好きなので、以前お送りいただいた内容もちゃんと覚えていて。毎年応募してくださる方ももちろんたくさんいて、皆さんの夢が変わっていないんだなって知ることができるのも、この番組を作っていて嬉しいことのひとつです。ただ、「数年前にご応募いただきましたよね?」とお電話することもあるんで、電話番号が変わられている場合は再度ご応募いただければと思います(笑)。

――どういう応募が当選しやすいか、その裏技をぜひ教えてください!

今回、一番印象に残った応募が「憧れのSnow Manと一緒に踊りたい」という9歳の少年の夢でした。お母さんが応募してきてくださったんですけど、お母さんが息子が踊る映像がアップされたSNSのURLを添付してくださって、その動画が心に刺さって選考で残りました。そういうこともあるので、思いの丈が伝わる写真や動画、さらにその夢を叶えたい背景も含め、熱量をぶつけて書いていただけると嬉しいです。番組公式HPから随時募集していますので、たくさんのご応募お待ちしております!

■番組概要
[タイトル]
さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP2022
[放送日時]
1月10日(月・祝)よる7時~9時

 

PICK UP