『この初恋はフィクションです』がついに最終週へ突入!!

TBS Topics


TBSで現在、月曜から木曜の深夜24時40分から15分枠で好評放送中のよるおびドラマ『この初恋はフィクションです』。企画・原案を手掛けるのは、ドラマ、映画など多くのエンターテイメントでヒットを連発している秋元康。さらに本作の脚本を務めるのは、『おっさんずラブ』シリーズ(EX)や『私の家政夫ナギサさん』、『恋はDeepに』(NTV)など、今最も勢いのある脚本家・徳尾浩司
深夜の帯番組としてドラマを放送するのはTBS史上初の試みである本作。TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』の演技バトルで全国9000人の中の頂点に輝いた飯沼愛を主演に据え、顔も姿もわからない不思議な転校生に初恋をするという、”エモサス”なオリジナルの青春群像ラブストーリーだ。

不思議な転校生・祖父江広樹役がついに解禁!!

11月30日に放送された第30話で、祖父江広樹役を演じてきたのが鈴鹿央士であることが解禁となり、大きく話題を呼んだ本作。当初より、顔の分からない転校生が一体誰なのかと話題になっていたことも記憶に新しい。
いよいよ今週、最終回を迎える本作。その前にドラマのストーリーをおさらいしていこう。

飯沼愛飯沼愛

顔の見えない転校生との出会い

物語は、高校2年生の主人公・倉科泉のクラスに転校生の祖父江がやってくるところから動き出す。転校初日から欠席続きで誰も姿を見たことのない祖父江に、生徒たちの妄想は膨らむばかり。「実は有名アイドル?」と、根も葉もない噂話だけがどんどん広がっていった。
そんな中、泉は担任の長谷部秀一(飯塚悟志)から、学級委員として祖父江の家までプリントを届けて欲しいと頼まれる。そして、祖父江の母・麻里(矢田亜希子)から頼まれて祖父江とLINEを交換した泉。こうして2人の秘密のやり取りがスタートしたのだった。

この初恋はフィクションですこの初恋はフィクションです

等身大の“リアル”を描いた青春群像劇

泉は医者一家で、親の希望もあり医大を目指していた。だが、祖父江と話すうちに、それが一番やりたいことなのかと進路について思い悩み、母・祥子(坂井真紀)と衝突する場面も。さらに、泉はクラスメイトのノジこと野島啓介(坂東龍汰)から告白されて付き合うことになったり、「好き」「特別」という考え方ですれ違って別れたり。ドラマでは、青春真っ只中の高校生たちの心の機微を描き、問題をひとつひとつ乗り越えながら成長する姿が多く映し出されてきた。

この初恋はフィクションですこの初恋はフィクションです

ついに見つけた転校生の正体と初恋!?

泉がついに見つけたやりたいこと。それは小さい頃観に行ったミュージカルに触発されて始めた“演技”だった。さらに、その思い出の作品のパンフレットがキッカケとなり、泉は祖父江がその作品に出ていた子役だったことを知る。
どんどん夢に向かって進んで行く泉の姿を感じ、祖父江も一歩“冒険”へ踏み出そうと、ついに泉と会うことを決心。祖父江とようやく会うことができた泉は、自分の中に隠しきれない気持ちがあることを確信するのだった。

この初恋はフィクションですこの初恋はフィクションです

友情・恋・夢…それぞれの道

子役をやっていた祖父江には、ネットでの誹謗中傷やいじめを受けた過去があった。だが、学校に行きたいという思いが祖父江の中に芽生えていることを知った泉は、学校に来やすいムードを作ろうと、文化祭の出し物に演劇を提案するのだった。
そして始まった祖父江との台本作り。文化祭当日が迫る中、祖父江はついに登校を決心する。その矢先、祖父江の元にある一通のメールが。それは映画監督を目指す祖父江がアメリカでインターンシップを受けられるという、夢を掴むための招待状。
だがそこに記載された面接とオリエンテーションの日程は、なんと文化祭当日。祖父江にとってはどっちも大切なもの。泉が待つ中、祖父江が選んだ道とは…!

この初恋はフィクションですこの初恋はフィクションです

最終回に待ち受ける最後の仕掛けとは?

本作では民放初の試みとして、YouTubeで全話配信を実施中。1話約15分という特性を活かし、通学・通勤時間などの“隙間”で、本作をいつでもどこでも楽しめるよう、その週の放送回を金曜日に一挙配信している。また、これまでの放送回はすべて、TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」で配信中なので、最終回前に一気見もOK!

そしてついに迎える最終週。
祖父江が来るか不安で仕方ない泉だったが、文化祭当日に祖父江が欠席と知り動揺してしまう。さらに田野来玖(窪塚愛流)もまだ来ておらず、電話もLINEも繋がらないという状況にクラスの皆の焦りは増すばかり。
その頃、オリエン会場にいた祖父江の元に、野島から着信が。あまりに鳴り続けるビデオ通話が気になって出てみると、そこにはあるものが映し出されており…。
2週間後にはアメリカへと旅立つため、別れが怖くて学校へ行けなくなっていた祖父江。泉がずっと待ち望み続けた祖父江との高校生活は果たされるのか。

最終回を迎えるに当たり、飯沼は「役にリアルに感情移入していたので、そういう部分が画面を通して伝わってたら嬉しいです」とコメント。さらに第8週目から登場した鈴鹿は「2人の初恋がどうなるのか、ニヤニヤしながら見てもらえたら嬉しいな(笑)。僕もお芝居しながらキュンキュンしました」と語った。2人の若手俳優が見せる、胸キュンな恋の行く末にも注目だ。
さらに、ラストには、このドラマの根幹に関わるものを想起させるある仕掛けも…!? 最後の最後まで見逃せない『この初恋はフィクションです』最終週、どうぞお楽しみに!

■番組概要
〔タイトル〕

よるおびドラマ『この初恋はフィクションです』

〔放送日時〕
毎週月曜~木曜深夜24:40~24:55
(※一部地域を除く)/TBS公式YouTubeで全話配信

PICK UP