日本沈没は現実に起こりうるのか!? そのからくりを徹底解説!

公開: 更新: TBS Topics


TBSで放送中の日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(毎週日曜よる9時放送)。小松左京による不朽の名作「日本沈没」に大きくアレンジを加えた今作は、2023年の東京が舞台。主人公含めオリジナルキャラクターが、沈没の危機に立ち向かう姿を描く。関東沈没が予想より小規模で収束し、安心したのも束の間、今度は日本沈没の可能性が出てきてしまった。現実には日本沈没は起こりえないことだが、ここでは劇中の日本沈没が起こる仕組みを徹底解説! 今回も作品の地震学監修を手掛けている地震学者・山岡耕春氏に話を聞いた。

はじまりの関東沈没がポイント

――日本沈没の仕組みを教えてください。

劇中では、関東地方の地下の不安定なプレートの沈下が関東沈没の原因となり、さらに周囲のプレートに影響を与えたという設定にしました(関東沈没について詳しくは「日本沈没は現実には起こりえない!」)。関東沈没が予測した一部の範囲で終わり、収束したかと思われましたが、名古屋で地震が起きました。名古屋の下には関東地方とつながっているフィリピン海プレートが沈み込んでいますので、沈没と連動して動いたというわけです。

さらに全国各地でスロースリップ現象(地震を伴わないプレート境界の滑り)の兆候が見られました。スロースリップとは、プレートとプレートの結合が緩くなってずれ動くことですから、プレート運動の影響が全国に広がり、プレートがあちこちでゆっくりと動き出していることを示しています。そのような状況が最新の観測機器で明らかになり、田所博士の理論によって日本沈没の可能性があることが判明しました。

今回、関東から沈没が始まったことがポイントになります。関東地方は北米プレートの上にあり、その下に太平洋プレートとフィリピン海プレートの2つが沈み込む複雑な場所です。太平洋プレートは北海道まで続いていますし、フィリピン海プレートは西日本から九州、さらに沖縄まで続いています。関東を起点として沈没が広がっていくのは、プレートの構造的にみても、無理のない設定になっています。

日本沈没日本沈没

※関東のプレート構造

日本沈没日本沈没

※日本列島のプレート

やはり日本沈没は現実には起こりえない!

――現実的に太平洋プレートとフィリピン海プレートの動きが連動するのはあり得ることでしょうか?

太平洋プレートとフィリピン海プレートは関東の下だけでなく、伊豆・小笠原海溝に沿った場所でも影響を及ぼしあっています。長い目で見るとプレートの動きが相互に影響し合うことは必然的なものです。ですが、今回の設定は何百万年レベルの動きを圧縮しているので、やはり現実には日本沈没は起こりえないことです。

――田所博士の予測にあった日本沈没の際、途中で東西が分断するのにはどんな理由がありますか?

フォッサマグナ(日本列島が大陸から離れて今の場所に移動してきた時にできた大きな溝が、新しい地層で埋め立てられた部分)が日本の真ん中を走っていますので、その地形構造を反映しています。今は、比較的新しい地層で覆われていますが、日本列島の基本的な構造としては、最も弱い場所と考えることができます。

フォッサマグナの西の端は静岡県から新潟県の糸魚川につながっている糸魚川―静岡構造線、東側の端は諸説ありますが、関東地方の東の端にあると考えられているので、関東が沈んでいくことの影響がフォッサマグナに沿って広がって、日本列島が途中で東西が分断するというのは、実際の地質構造を反映しています。

フォッサマグナフォッサマグナ

※東の境界線は諸説あります。

フォッサマグナフォッサマグナ

※フォッサマグナの地質構造

――第6話の最後で田所博士は検察に連行されてしまいました。

日本沈没という国家の危機について、科学的にアドバイスをしてくれる人がいなくなるのは国家にとっては大変な事態だと思います。今回はある勢力が田所博士を詐欺師だと思って連れて行ったわけですから、日本がこれ以上沈没しない、あるいは、沈没するはずがないと考える人がいることを反映しているのでしょう。信じる人がいれば信じない人もいて、それぞれの思惑があるのは面白いと思います。

キーポイントとなる田所博士、そして沈没の危機に直面する日本がどうなっていくのか、ぜひ見守っていただければと思います。

【山岡耕春プロフィール】
名古屋大学大学院環境学研究科・地震火山研究センター教授。地震予知連絡会会長。専門は地震学と火山学。2006年に公開された映画「日本沈没」に科学監修として参加した。著書に「南海トラフ地震」(2016年)、「Q&A日本は沈む? 地震・火山と防災」(2007年)。

■関連記事
日本沈没は現実に起こりえない!『日本沈没―希望のひと―』地震学監修の先生を直撃!
関東沈没は起こらないけれど、自然災害は起こる!万が一の必須アイテムとは?

■番組概要
〔タイトル〕

日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』
〔放送日時〕
毎週日曜よる9時~9時54分

PICK UP