移動や遊覧に、格安で「貸切ヘリコプター」に乗れるサービスがスゴイ

公開: 更新: TBS Topics


ヘリコプターに相場よりも安く乗れる

(株)エアーエックスが提供する、相場よりも安く乗れるヘリコプターのサービス。

スカイツリーを周回する18分の遊覧プランでは、1台4万5900円(税込)という安さで、ヘリの貸し切りを楽しめると人気です。

相場よりも安く乗れるヘリコプター相場よりも安く乗れるヘリコプター

プランや利用人数によっては、1人約1万円~という価格で利用できるそう。

また、エアーエックスでは遊覧だけでなく、ヘリコプターを使った“移動”のサービスも提供しています。

移動も行うエアーエックス移動も行うエアーエックス

東京~箱根までを35分、鉄道なら4時間かかる東京~伊勢志摩を2時間弱で繋ぎます(※料金は3人で利用の場合、東京~箱根:1人約4万円/東京~伊勢志摩:1人約16万円)

安さの秘密はドローンとヘリポート

相場よりも安く、ヘリを利用できるエアーエックスのサービス。安さを実現できるのには、2つの秘密がありました。

秘密① ドローンの普及

これまで農薬散布や空撮などを行うのはヘリコプターでしたが、近年は普及が進んでいるドローンが代わりに実施。

ドローンが代わりに実施ドローンが代わりに実施

日本中でヘリコプターが使われていない時間が増えたため、エアーエックスはこの空き時間を活用

移動や遊覧のプランを作ってお客さんから予約を受け付け、ヘリコプターを持っている会社に運行を依頼しています。

ヘリコプターを持っている会社に運行を依頼ヘリコプターを持っている会社に運行を依頼

ヘリ会社は運行していない機体を稼働させられるため、相場よりも安くヘリコプターを提供してくれます。

秘密② ヘリポートの開拓

東京には都が管理するヘリポートがありますが、午後4時30分までしか運営しておらず、その他の場所は料金が高いという難点が存在。
この問題を解決するため、エアーエックスは自社のヘリポートを作りました

自社のヘリポートを開拓自社のヘリポートを開拓

また全国には、安く使えるヘリポートが約1000か所あります。
エアーエックスはその持ち主を調べ、開拓することでインフラを整備。目的地にヘリポートさえあれば、安く移動できるようにしました。

将来的にはタクシーやハイヤーくらいの価格にして、気軽にヘリを利用可能にしたいと考えている(株)エアーエックス。2015年からヘリコプターをビジネスにして、今年の年商は約3億円と好調です(※2021年9月放送時点)

 

PICK UP