『#家族募集します』俊平たちの引っ越しで「にじや」が様変わり!セットのこだわりとは?

公開: 更新: TBS Topics


毎週金曜よる10時からTBS金曜ドラマ枠で放送中の重岡大毅主演の金曜ドラマ『#家族募集します』。マギー脚本のオリジナルストーリーで、それぞれに悩みや秘密を抱える新米シングルファーザー&マザーたちが、ひとつ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描く本作。第4話から俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)の親子が「にじや」2階で本格的に暮らし始め、「にじや」セットも様変わりした。そこで今回はDIYした「にじや」セットについて美術デザイナー・野中謙一郎氏にインタビュー。セットに込められた思いやこだわりについて聞いた。

「にじや」1階

#家族募集します#家族募集します

俊平や礼たちが引っ越してきた際に、DIYしたのは2階だけでない。1階のDIYは「にじや」を救いたいという蒼介(仲野太賀)の思いが込められている。「蒼介が新規のお客さんを獲得するために、爽やかなカフェ風の雰囲気を無理やりお好み焼屋に持ってきたという設定です。砂壁の部分に白く塗った木材の板を張り付け、カウンター上の暖簾を白に変えました。老舗お好み焼屋の雰囲気とは合わないけれど、ビジュアルとしてはありというラインを探りました」と微妙なところまで調整しているとのこと。

#家族募集します#家族募集します

 

「にじや」2階

#家族募集します#家族募集します

 2階は蒼介と3家族が正式に暮らすことになって、住みやすくするためにDIYした設定だ。「キッチンの後ろに棚板をつけ、反対側のTVなどが置かれている壁にも棚板をつけ足して、3家族分の食器や日用品などを増やして生活感を出しています。俊平親子と蒼介は変わらずリビングで暮らしていて、蒼介は自分の小棚と帽子掛けも製作したり。ただ、俊平はまだ完全に引っ越ししてはいないので、必要最小限の小物や普段着る衣類などしか持ってきていません」

#家族募集します#家族募集します

※蒼介のスペース

共同生活らしさはいたるところにある。「シェアハウスということで、みんなで決めた決まり事の張り紙をいろいろなところに貼っています。学校にあるような張り紙ですが、作ったのはもちろん教師をしている礼という設定です。また、居間の共有スペースには3家族が持ち寄ったおもちゃやトリプルファイブに関するものが置かれていて、棚の左側には大きな落書きスペースもあります」。

#家族募集します#家族募集します
#家族募集します#家族募集します

礼とめいく(岸井ゆきの)の部屋はそれぞれの性格が出ている部屋に。「めいくの部屋はめいくらしさを出すために、衣装、小物、布などで全体的に色付けしています。テーマはサイケです。ラジカセやポーダブルレコードなど、懐かしい昭和テイストを入れています。ちなみに表札にはアイスの棒を使用しました」。

#家族募集します#家族募集します

「礼は小学校の先生でありキチっとした性格なので、めいくとは対照的に整理整頓された部屋になっています。実はかわいいものが好きという裏設定があるので、小物などはかわいらしいものを飾っています」とこだわりを教えてくれた。

#家族募集します#家族募集します

 3家族が暮らし始めて個性豊かに飾り付けられた「にじや」2階。にじやフェスも終わり、ようやく生活が落ち着くかと思いきや新たな騒動が!? ナオト(井口理)を巻き込み「にじや」ではある問題が持ち上がる…。本日よる10時から放送の第6話をぜひ楽しみにしていただきたい。

■番組概要
〔タイトル〕

金曜ドラマ『#家族募集します』
〔放送日時〕
毎週金曜よる10時~10時54分

PICK UP