雑貨から食料品まで「すべて新品が半額」のお店…なぜそんなに安いのか?

公開: 更新: TBS Topics


安さのヒミツは“訳アリ商品”

関西圏を中心に7店舗を展開している激安アウトレット店「222(トリプルツー)(※2021年6月時点)。お店の商品には、なんと新品でありながら半額のものばかりが並びます。

その安さのヒミツは、商品が何かしらの理由を抱えた“訳アリ商品”である点にあります。
たとえば、限定期間が過ぎて出荷が終了したアイスクリームもその一つ。

期間限定終了のため期間限定終了のため

このような正規で売れなくなった在庫品を一括で安く仕入れたり、余剰在庫や何らかの理由で返品されたものなどを仕入れたりすることで、商品の半額を実現しているそうです。
仕入れたものの中には、"梱包された段ボールの外側にダメージがあるだけで、中身には全く問題はない"といったものも。

外箱がつぶれているだけで中身は新品外箱がつぶれているだけで中身は新品

それだけの理由で、新品のものが半額になるのは驚きですね。

川崎に関東2号店がオープン

現在、本格的な関東進出を狙っているという222。2021年7月には、関東2号店となる川崎港町店をオープンしました。

激安アウトレット店「222」激安アウトレット店「222」

そのお店の責任者となるのは、本多さん。
滋賀にある2店舗の店長兼エリアマネージャーでもあり、売り手が「いくらで売りたいか」ではなく、お客さんが「いくらだったら買いたいと思うか」を大事にしているといいます。

エリアマネージャー本多さんエリアマネージャー本多さん

「川崎のほうでも『222』の名前が知れ渡ってくれたら」という思いでオープン初日に挑んだ結果、目標金額30万円に対して100万円以上の売上を達成。本格的な関東進出に向け、見事なスタートを切りました。

自分の仕事について「すごいしんどいですけど、楽しいです」と話す本多さん。今日も明るくパワフルにお店に立っています。

BACKSTAGE

CBCテレビ:日曜よる11:30~

PICK UP