山本美月が重岡大毅の妻役!『#家族募集します』のキーパーソンに

PlusParavi
山本美月が重岡大毅の妻役!『#家族募集します』のキーパーソンに
山本美月が重岡大毅の妻役!『#家族募集します』のキーパーソンに

2021年7月9日(金)22:00からTBSで放送開始する重岡大毅主演ドラマ『#家族募集します』に、重岡演じる主人公の妻・赤城みどり役で山本美月が出演することが分かった。物語のキーパーソンとなる重要な役どころで重岡とは初共演になるという。

マギーによる脚本でそれぞれに悩みや秘密を抱えるシングルファーザー&マザーたちが、ひとつ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし"家族"になっていく姿を描く、新時代のホームドラマを作り上げていく本作。

主人公は、ある事情で3か月前にシングルファーザーになったばかりの赤城俊平(重岡)。5歳のひとり息子の子育てに苦戦する中、偶然再会した幼馴染の小山内蒼介(仲野)がお節介な思いつきでSNSに投稿した「#家族募集します」という突飛な募集に巻き込まれてしまう。蒼介は自身が働く古びたお好み焼き屋「にじや」を立て直すため、「にじや」の2階の空き物件で共同生活をして家賃収入を得ようと考えていたのだ。その投稿をきっかけに、ちょっと堅物な小学校教師のシングルマザー・桃田礼(木村)と、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライター・横瀬めいく(岸井)と出会い、大人4人+子ども3人でひとつ屋根の下で暮らすことになるという物語が描かれていく。

今回、そんな注目作に重岡演じる俊平の妻・赤城みどり役で、山本美月の出演が決定。主演の重岡とは初共演となる山本は本作で物語のキーパーソンとも言える重要な存在を演じることに。才能溢れる絵本作家という役どころで、俊平の妻であり、佐藤遙灯演じる5歳の陽の母親でもある。しかし、俊平は一人息子を育てる"シングルファーザー"・・・俊平とみどりの間に一体なにがあったのか、俊平が抱える"ある事情"とは一体何なのかに注目だ。

【コメント紹介】

◆山本美月

重岡さんとは今回が初共演です。元気いっぱいで、現場の空気作りが本当に上手な方。キラキラしていて、みんなを引きつける魅力に溢れた方だと思いました。
息子・陽役の佐藤遙灯くんとは、最初はどうやって仲良くなったらいいのか戸惑ったのですが、重岡さんと仲良くしている姿を見ながら、私も少しずつ距離を縮められた気がしています。
脚本のマギーさんの作品には、何度か出演させていただいたことがあり、この作品もとても心が温まるお話だと思いました。人との距離感がわからない世の中になってきている今だからこそ、ぜひ見ていただけたらなと思います。

【第1話(7月9日[金]放送)あらすじ】

主人公の赤城俊平(重岡大毅)は、ある事情で3か月前にシングルファーザーになったばかり。5歳の息子・陽(佐藤遙灯)を育てながら、児童図書を扱う小さな出版社「エッグプラント」に勤め、育児と仕事に追われる日々を過ごしていた。
そんな中、幼馴染の小山内蒼介(仲野太賀)と偶然再会。ワンオペ育児に悩む俊平の事情を知った蒼介は、SNSで家族を募集し、子育てをシェアして一緒に暮らそうと突飛な提案をする。
そんな募集に誰も乗るわけがないと呆れる俊平だったが、その夜、蒼介の携帯に1本の電話が・・・。かけてきたのは、5歳の娘・雫(宮崎莉里沙)を育てるシングルマザーの教師・桃田礼(木村文乃)だった。
さらに、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライター・横瀬めいく(岸井ゆきの)も6歳の息子・大地(三浦綺羅)と共に転がり込んできて・・・。
ひとつ屋根の下、性格も価値観もバラバラな男女4人+子ども3人の一風変わった同居生活がスタートする。

(C)TBS

PICK UP