【ネタバレ】『じゃない方の彼女』妻と不倫相手が直接対決!?雅也のどこが好き?

PlusParavi
【ネタバレ】『じゃない方の彼女』妻と不倫相手が直接対決!?雅也のどこが好き?
【ネタバレ】『じゃない方の彼女』妻と不倫相手が直接対決!?雅也のどこが好き?

企画・原作を秋元康、演出を三木康一郎が手掛ける"不倫コメディ"『じゃない方の彼女』(テレビ東京)の第11話が12月20日に放送された。雅也の不倫が妻・麗(小西真奈美)に以前からバレていたことが発覚。突然家を出た麗は、不倫相手の怜子(山下美月)を訪ねて、盆栽教室にやってくる展開となった。

しかし、本来はこの上なく危険な修羅場のはずなのに、麗は取り乱した様子もなく、いつも通りの笑顔で怜子に尋ねる。

「なんで盆栽やってるの?」。

それに対する怜子の「見た目は地味ですけど、やればやるほど奥が深くて」は、まるで雅也について語っているようだ。麗が二人の関係に気づいたのは、やはりバーベキューからだったそうで、「なんでまーくんなの?」と問われると、怜子は盆栽と同じトーンで「見た目は地味でも、知れば知るほどいろんな面が見えて、他にいないタイプというか」と繰り返す。若い子の気まぐれではなく、一貫性があるところが、恋敵としてはなかなか厄介である。

そこから麗が提案したのは、「お互いにまーくんの好きなところを、1つずつ言い合う」「負けたら相手の言うことを何でも1つ聞く」という勝負。しかし、これはあっという間に終了。「全然ないじゃん、まーくんの好きなところ(笑)」と二人で笑い合う不思議な展開になるが、「優柔不断で嘘が下手で、ダメなところもいっぱいあるけど、私にとっては大事な家族なの」(麗)「私にとって先生は他人です。一番大好きな他人です」(怜子)と、どちらも負けていない。

この綱引きの対等な力関係は、まるで元妻同士や元カノ同士のようで、"まーくん"さえいなければ、親友になれそうな気配すらある。

今週はそこから様々な「二人」が章立てのように描かれる。まずは、自分の彼女の友人・怜子に告白した誠(豊田裕大)と、それを目撃した彼女である彩菜(東野絢香)。「ごめん、彩菜への気持は変わらない」と言い訳する誠に彩菜は「でも、誠が好き」と思いを伝えたうえで、決断を迫る。

続いて、息子・雅也の不倫を嫁・麗から聞いていた弘子(YOU)と、父母が喧嘩していることを察していた娘・沙織(宝辺花帆美)。

まーくんの"不倫の先輩"片桐(山崎樹範)に、「私に足りないモノは何だと思います?」と尋ねる麗。それに対して「不倫はしたほうが100%悪いに決まってる」「許すも許さないも、麗ちゃん次第」と告げ、第三の選択肢として自分もトキメキ体験をすることを提案するが、麗はきっぱり拒否し、「でも、ありがとうございました」と決意を固めた表情を見せるのだった。

そして、共感度の高い組み合わせが、彩菜と麗。なぜなら、麗にもかつて長く付き合っていた相手がいて、他に好きな人ができたと言われ、フラれた経験があるからだ。

「『じゃない方』になっちゃったの」と語る麗に「それって、今の私みたい」と彩菜。しかし、あんなに好きになれる人はもう現れないと思ったときに、ずっと隣にいてくれたのが雅也だったと語る。「きっと現れる、大丈夫だから」という麗の言葉が、彩菜に決断を促すのだった。

さらに最もこじれていたのが、三角関係になった怜子と彩菜。誠が勝手に怜子を好きになっただけで、しかも怜子はきっぱり断っているだけに、怜子に非はないのだが、そこをなかなか割り切れずに友情に亀裂が入ることは、ままあること。しかし、ここで彩菜は「ありがとう。私のこと、一番大事な友達って言ってくれて」と怜子に伝えることができたために、友情を取り戻すことができた。「悔しいなあ、結局私もハマってたんだよね、怜子沼に」と言える彩菜は、ある意味、誠に裏切られたことにより、大人になれたところもあるだろう。

そして、今度は友達として「不倫なんてやめなよ」「今の恋は応援できない」とはっきり伝え、怜子は大学をやめるつもりだと話す。

さらに片桐×怜子、雅也×片桐のやりとりにより、怜子が大学をやめることが雅也の耳に入り、おまけに噂話から発展して「妊娠説」まで浮上・・・。振り返ると、今回は主人公・雅也抜きのシーンの多さが際立つ。「じゃない方」の雅也が不在になることで、他のキャラはむしろ「じゃない方」を脱して主役として輝き始めるのが皮肉でもある。

いよいよ次回は最終回。「じゃない方」だったはずの雅也が周り中を巻き込んで乱した人間関係は、修復するのだろうか。

(文:田幸和歌子/イラスト:月野くみ)

【最終話(12月27日[月]放送)あらすじ】

片桐(山崎樹範)から怜子(山下美月)に関するある話を聞いた雅也(濱田岳)は慌てて、怜子の部屋へと向かう。突然の訪問に驚く怜子は、雅也のただならぬ様子に驚く。そんな雅也に怜子はある事実を告げ・・・。さらに「答えを聞かせてほしい」と迫る。タイムリミットは一週間。妻か彼女かどちらも傷つけたくない雅也はどうしていいか悩んでしまう。
そんな中、母・弘子からの助言についに心を決めた雅也だが・・・。一方、雅也と距離を置くためにホテル暮らしを続けていた妻の麗(小西真奈美)もある行動に出る。夫婦として向き合う2人の運命は? 果たして、恋の沼に落ちてしまった真面目な男・雅也が最後に選ぶのは妻か? 妻じゃない方の彼女か? 3人に待ち受ける衝撃の答えとは・・・!?
ラストまで予想外の展開が続く不倫コメディがついに完結!

◆放送情報
『じゃない方の彼女』
毎週月曜23:06からテレビ東京系で放送。
※12月27日(月)は23:11から放送。
地上波放送終了後には、動画配信サービス「Paravi」にて配信中。
Paraviでは、『じゃない方の彼女』とParaviオリジナルストーリー「じゃない方の夜~恋は突然、生まれない。~」も配信中。

PICK UP