岡村隆史 長谷川雅紀 酒井貴士 “凡人軍団”が鉄人シェフに挑む!クリームコロッケ作りで対決

公開: 更新: 日テレTOPICS
岡村隆史 長谷川雅紀 酒井貴士 “凡人軍団”が鉄人シェフに挑む!クリームコロッケ作りで対決
岡村隆史 長谷川雅紀 酒井貴士 “凡人軍団”が鉄人シェフに挑む!クリームコロッケ作りで対決

明日6月6日(木)よる7時 日本テレビ系で放送の「ぐるぐるナインティナイン2時間SP」は、「料理時間ハンデマッチ 鉄人シェフ VS 凡人軍団」と「ゴチになります!」の2本立て!

大好評で早くも第3弾の放送を迎えた企画「料理時間ハンデマッチ 鉄人シェフ VS 凡人軍団」。岡村隆史(ナインティナイン)、長谷川雅紀(錦鯉)、酒井貴士(ザ・マミィ)の料理初心者凡人軍団が、鉄人シェフに挑む。今回の鉄人シェフは、7年連続ミシュラン一つ星を獲得しているフレンチレストラン「AMOUR」のエグゼクティブシェフ・後藤祐輔氏。凡人軍団の持ち時間60分に対し、鉄人はたった10分というハンデで対決。10名の一般回答者が、どちらが作ったか知らない状態で判定。後藤氏は「初めて負ける鉄人には絶対なりたくない」と意気込む。

今回のテーマ「クリームコロッケ」が発表されると、ざわつく凡人シェフ軍団。「クリームコロッケの定義って何ですか?」と岡村が言えば、「作ったことあります?」(長谷川)、「あれ、どうやって固めてるんですかね?」(酒井)と、作り方自体が想像つかない様子。料理愛好家・平野レミ氏が思わず工程を口にしそうになるが「言いたいけど、言いませーん!」と我慢。一方、後藤氏は「頭がパニックです」と、10分で具を炒めてクリームソースを作り、冷やし固め成形し、衣をつけて揚げるという工程の多いクリームコロッケを作る難しさに動揺を見せる。料理家・和田明日香氏も「60分あってもできないかもしれない」と心配するが、果たして?

いざバトルが始まると、前2回で仲間割れを起こして失敗した3人はチームワークを大事に進めようと宣言するが、またもコロッケの中に何を入れるかで意見が分かれ、酒井が予想外の単独行動に出る。これは吉と出るのか?

凡人シェフ軍団の調理時間が残り10分になったところで、後藤氏が調理を開始。ゲストの寺田心は「10分でどうやって…」と、一流シェフの時短テクに興味津々。後藤氏が選んだのは、和田氏いわく「“クリーム要素ゼロ”」の意外な食材。ここから後藤氏が繰り広げる驚きの調理法に、平野氏も感心して言葉を失う。一方、凡人シェフ軍団のクリームコロッケも最終的には様になってくるが、今度こそジャイアントキリングは成せるのか?