「心に収納すればいい」YOSHIKIのグップラな姿勢にさんまも共感「スゴイ言葉やな」

公開: 更新: 日テレTOPICS
「心に収納すればいい」YOSHIKIのグップラな姿勢にさんまも共感「スゴイ言葉やな」
「心に収納すればいい」YOSHIKIのグップラな姿勢にさんまも共感「スゴイ言葉やな」

6月4日の「踊る!さんま御殿!!」にて「片付ける人VS片付けられない人 家庭の無駄を減らそうSP」を放送。来日中のYOSHIKIがスペシャルゲストとして登場し、“片付け”にまつわるエピソードなどを語った。
最初のテーマ「片付けで私が悩んでいる事」でYOSHIKIは、日本と海外を行き来することが多く「スーツケースの山になってしまう」と悩みを告白。量が多いため、あるとき「あれ? 1個ない」と気付いたそうで、「パリに忘れてきた」と明かし、さんまは「カッコイイ! 言ってみたいなぁ」とうらやましがる。また、ズボラな二瓶有加が「ジップロックに納豆ご飯や豚汁を入れてお弁当箱代わりにする」という話に全員ドン引きするも、「どう? あんな女の子」と聞かれたYOSHIKIは「共通するところもあるような」と言い出しスタジオ中が仰天。「ジップロックは結構使う」と、庶民的な一面を明かす場面も。ほかにも、大西流星(なにわ男子)が上京する際に「安心するから」と、子どもの頃に使っていたおもちゃのプラレールを持ってきたという話では、YOSHIKIも「持ってた!」と、大盛り上がり。高橋尚子とは「腹筋2000回」が共通のルーティーンと判明するなど、片付けエピソードのほかにも意外なプライベートが続々判明。最後には、「モノでは幸せになれない」とメッセージを伝えたYOSHIKI。「記憶に焼き付けることが大事。心に収納すればいい」と語り、さんまは「スゴイ言葉やな」とYOSHIKIのグップラな姿勢に感心しきり。まさに、地球にいいことを考える「Good For the Planet グップラ」ウィークに相応しい名言であった。