吉田鋼太郎「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」出演決定!「斬新な設定の刑事ドラマ、心にズシンと響くドラマになると思います」【コメント】

公開: 更新: 日テレTOPICS
吉田鋼太郎「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」出演決定!「斬新な設定の刑事ドラマ、心にズシンと響くドラマになると思います」【コメント】
吉田鋼太郎「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」出演決定!「斬新な設定の刑事ドラマ、心にズシンと響くドラマになると思います」【コメント】

7月13日(土)よる9時スタート 日本テレビ系土曜よる9時の新ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」。

主演・小芝風花演じる三田桜と、大島優子演じる月本真が所属する警視庁身元不明人相談室の室長・利根川譲治役として、 硬軟自由自在に演じ分けることのできる名優・吉田鋼太郎の出演が決定!吉田は、2018年放送「今日から俺は!!」以来6年ぶりの日本テレビGP帯連続ドラマの出演となる。

警視庁身元不明人相談室・室長の利根川は、かつては優秀な捜査一課の刑事で、次期一課長との呼び声も高かった逸材。ある出来事がきっかけで異動、身元不明人相談の室長となった。一見、昼行灯のように見えるが、実はキレモノという噂も…。

当記事では、吉田の意気込みコメントをご紹介!

■吉田鋼太郎 コメント

主演は初共演の小芝風花さん。そしてご一緒させて頂きたいと思っていた大島優子さん。お二人との共演と聞き、「やった!」と心の中で叫んでしまいました。
利根川は仕事上でも人生でも経験豊かな頼れる上司であると共に周りの空気を和やかにする緩和剤のような存在でもいたいと思っています。 
今まで無かった斬新な設定の刑事ドラマ、心にズシンと響くドラマになると思います。どうぞご期待下さい!