阿部亮平「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」出演決定!憧れのスーツ姿で芯の通った刑事役「まさに『これだ!』と思える役」【コメント】

公開: 更新: 日テレTOPICS
阿部亮平「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」出演決定!憧れのスーツ姿で芯の通った刑事役「まさに『これだ!』と思える役」【コメント】
阿部亮平「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」出演決定!憧れのスーツ姿で芯の通った刑事役「まさに『これだ!』と思える役」【コメント】

日本テレビ系で2024年7月放送スタート 土曜よる9時の新ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」。

主演・小芝風花演じる三田桜と、大島優子演じる相棒・月本真が所属する警視庁身元不明人相談室と警視庁捜査一課の間をつなぐ橋渡し役を務めるエリート刑事・手嶋淳之介役として、阿部亮平の出演が決定!

さらに、本ドラマの初回放送日も決定!7月13日(土)よる9時〜スタートとなる。

警視庁捜査一課の手嶋は、将来を嘱望されている優秀な刑事。警視庁身元不明人相談室の室長・利根川の元部下で、捜査一課と身元不明人相談室の橋渡し役を買って出るが、曲者ぞろいの面々に弄ばれることもしばしば…。それでも彼らを気にかけるのは、年上の捜査官・月本真への想いがあるからで…という役どころだ。

当記事では、阿部の意気込みコメントをご紹介!

■阿部亮平 コメント

これまでずっとスーツを着て他人のために頑張れる芯の通ったキャラクターを演じてみたいと思っており、今回の刑事の役はまさに「これだ!」と思える役だったので出演オファーをいただいたときはめちゃくちゃ嬉しかったですね。今作は、警視庁身元不明人相談室が舞台ではあるのですが、捜査一課の手嶋としてどう相談室の個性ある人たちをサポートできるかや、月本真への真っすぐな思いをどう表現するかなど考えるのが難しくも楽しいです。完全オリジナルストーリーのドラマはもちろん、手嶋の活躍にもぜひ注目してください!