「ACMA:GAME」逃れられない父と子、宿命の対決!第9話 照朝(間宮祥太朗)を絶望と史上最大のピンチが襲う

公開: 更新: 日テレTOPICS
「ACMA:GAME」逃れられない父と子、宿命の対決!第9話 照朝(間宮祥太朗)を絶望と史上最大のピンチが襲う
「ACMA:GAME」逃れられない父と子、宿命の対決!第9話 照朝(間宮祥太朗)を絶望と史上最大のピンチが襲う

次回6月2日(日)よる10時30分 第9話が日本テレビ系で放送の「ACMA:GAME アクマゲーム」。

第9話は、逃れられない父と子、宿命の対決!照朝(間宮祥太朗)最後のアクマゲームの相手は、死んだはずの敬愛する父…最終回直前、絶望と史上最大のピンチが照朝を襲う。

今夜5月26日(日)に放送した第8話、初(田中樹)は照朝を裏切ってなどいなかった。グングニルの情報を集めるため、欲に溺れたフリをして崩心(小澤征悦)に近づいていたのだ。「裏切るわけないだろ。ここに来る前も、ここに来てからもずっとお前の味方だよ」互いを認め、再び手を取り合う照朝と初――。

ホテルでは、アクマゲームトーナメント2回戦第2試合、潜夜(竜星涼)・悠季(古川琴音) VS 毛利(増田昇太)・浅井(坂口涼太郎)が始まった!悪魔エルヴァが用意したゲームは『粘土問答(ねんどもんどう)~Clay Dialogue~』。チームの1人が“お題”を粘土で形にし、もう1人が粘土の形からお題が何であったかを当てる推理ゲームだ。

常にゲームを楽しんでいる潜夜だったが、このゲームには、潜夜をつらい過去の記憶に引きずりこむ思わぬ落とし穴が待っていた。

『粘土問答』は、1人が粘土を作成中、他のプレーヤーは答えが分からないように五感を封印され、暗闇に包まれてしまうルール。暗闇の中に身を置くと、家族の命を救えなかった後悔の念にさいなまれ、2人の幻影に襲われてしまう潜夜は本来の実力を発揮できなくなり予想外の苦戦を強いられる。

追い込まれた潜夜はやむなく悪魔のチカラ『スーパーデリバリー(超配達)』を発動。毛利の最愛の家族・妻と息子を会場に瞬間移動させ、毛利の理性を奪い混乱に陥れようとする。だが、どんな状況でも勝負に徹する不動の棋士・毛利の執念に、潜夜のチカラはかき消され、潜夜と悠季はまさかの敗北を喫してしまう。全力を出し切っての敗北に涙を流す潜夜。悠季は潜夜が初めて見せた初めての弱さにそっと寄り添う。

一方その頃、照朝と初はグングニルの目的を突き止めていた。グングニルは複数の会場でトーナメントを開催し、トーナメント参加者が持つ『悪魔の鍵』を根こそぎ集めようとしているのだ。『悪魔の鍵』は所有者が譲渡するか、アクマゲームで勝たない限り移動しない。おそらく、トーナメントで最後に残った1人に、グングニルのトップであるガイドがゲームを挑んでくるはず…。全てはガイドが仕掛けたワナ!しかも、すでに決勝戦が終了した他のゲーム会場では、勝利した1人を残して全員グングニルに処刑されていた。照朝の報告を聞き、参加者一同は驚愕…。

そしてついに、照朝の前にガイドが姿を現した!…それは、死んだはずの父・織田清司(吉川晃司)だった――。

そして、6月2日(日)放送の第9話は…

「2人で話をしよう、照朝」――。照朝の前に現れたグングニルのトップ、ガイドの正体は、死んだはずの父・清司!13年前、崩心と手を組んだガイドは、自ら死を偽装して姿を消しグングニルを設立。世界を正しく創り変えるためにG20への攻撃をもくろみ、世界に新たな秩序をもたらすのだという。

かつての優しい父はどこへ…冷酷無情なガイドの計画を知り、絶望の淵に突き落とされる照朝だが、共に闘ってきた仲間たちに支えられて再び立ち上がる。窮地を脱する方法を見いだし、ガイドの前に立ちはだかる!「これ以上、もう誰も傷つけさせない。あんたの野望は全て俺が叩きつぶす!」――。

逃れられない親子の運命(さだめ)!最後のアクマゲームに挑む照朝。しかし、圧倒的強さを誇る王者ガイドに手も足も出ず…最終回直前、史上最大のピンチが照朝を襲う!

■番組概要

◆原作:『ACMA:GAME』 原作・メーブ / 作画・恵広史 (講談社「週刊少年マガジン」所載)
◆脚本:いずみ吉紘 谷口純一郎
◆音楽:菅野祐悟

◆主題歌:「MEMORIES of the End」 UVERworld
作詞:TAKUYA∞ 作曲:TAKUYA∞/辻村有記/伊藤賢 編曲:UVERworld
(ソニー・ミュージックレーベルズ)

◆挿入歌:「GONG」 SixTONES
作詞・作曲・編曲 : Zembnal
(ソニー・ミュージックレーベルズ)

◆チーフプロデューサー:松本京子
◆プロデューサー:藤村直人 岩崎広樹 後藤庸介 大庭佑理(AX-ON) 本多繁勝(AX-ON)
◆演出:佐藤東弥 狩山俊輔 松田健斗 ほか

◆VFX:デジタル・フロンティア
◆制作協力:日テレアックスオン
◆製作著作:日本テレビ

◆番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/acmagame/
◆番組公式X(旧Twitter):https://twitter.com/ntv_acmagame
◆番組公式Instagram:https://www.instagram.com/ntv_acmagame
※推奨ハッシュタグ:#アクマゲーム

TVer番組ページ:https://tver.jp/series/sr1x8h440v