「街並み照らすヤツら」正義(森本慎太郎)が助けているのは…第1話の冒頭シーンの謎 今週末の第5話で回収!

公開: 更新: 日テレTOPICS
「街並み照らすヤツら」正義(森本慎太郎)が助けているのは…第1話の冒頭シーンの謎 今週末の第5話で回収!
「街並み照らすヤツら」正義(森本慎太郎)が助けているのは…第1話の冒頭シーンの謎 今週末の第5話で回収!

あさって5月25日(土)よる10時 第5話が放送の日本テレビ系土ドラ10「街並み照らすヤツら」。

GP帯ドラマ単独初主演・森本慎太郎(SixTONES)が演じる、さびれたシャッター商店街で経営ギリギリのケーキ屋「恋の実」を営む店主・竹野正義が、大切な店・家族を守るため、偽装強盗に手を染めてしまう…しかし、そこからドラマは予期せぬ展開へ!仲間や商店街のために巻き起こす、笑いと絆のヒューマンエンターテインメント。

第5話では、第1話の冒頭のシーンの謎が解明される。正義(森本慎太郎)は、なぜ燃えた倉庫から老人を助けていたのか?そして正義が第1話で語った「俺は何をやってるんだ。なんでこんなことを…」。ようやく第5話にして、この“こんなこと”が明らかになる。偽装強盗ではなく、正義や荒木(浜野謙太)が第5話で行った事柄とはいったい?

また、経営するケーキ屋さんだけではなく商店街に活気を取り戻したい正義は、彩(森川葵)に会いに行ったスナック「アンコール」で、大村(船越英一郎)とばったり遭遇してしまう。商店街をつぶして再開発をしたい大村と、商店街をもう一度活性化させたい正義は、他のお客もいる中で大激論となる。正義が語った街に対する熱い想いとは…。

偽装強盗に正義が関わっていたことを知った彩は、事実を知り愕然とする。偽装強盗を始めた理由を問われた正義は「俺たち夫婦のため」と答えてしまう。勝手に「私たち」と複数形で言われた彩は、大激怒。相談もなく犯罪に手を染めてしまった夫に呆然とする彩が取った行動とは?大展開の第5話は、あさってよる10時放送!

■番組概要

脚本:高田亮 清水匡
音楽:大野宏明
主題歌:ササノマリイ「窮鼠」
監督:前田弘二 鯨岡弘識 中里洋一 長野晋也
プロデューサー:藤森真実 榊原真由子 宇田川寧 妙円園洋輝
チーフプロデューサー:田中宏史
制作協力:ダブ
製作著作:日本テレビ

番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/machinami-ntv/
Instagram:@machinami_ntv
X(旧Twitter):@machinami_ntv
番組公式ハッシュタグ:#街並み照らすヤツら