さんまの平野紫耀の声マネに、平野の弟・ 莉玖が「似てます」とお墨付き

公開: 更新: 日テレTOPICS
さんまの平野紫耀の声マネに、平野の弟・ 莉玖が「似てます」とお墨付き
さんまの平野紫耀の声マネに、平野の弟・ 莉玖が「似てます」とお墨付き

5月21日の「踊る!さんま御殿!!」にて、「食に変なこだわりを持つ有名人」を放送。平野紫耀の弟で、アーティスト・ブランドオーナーとして活動している平野莉玖が初めてゲスト出演した。
オープニングでは、兄・紫耀と声が似ていると言われているさんまが、兄がかつて出演していたドラマのセリフを弟の前で披露。平野から「似てます」とお墨付きをもらう。平野はトークテーマ「ちょっと変かも!?譲れない食のこだわり」で、こしょう好きの“コショラー”だと告白。「横で食べてるマネージャーさんがくしゃみをするくらい」と言うほど大量にこしょうをかけたラーメンの写真を披露すると、そのあまりの量にスタジオ中がビックリしてしまう。
テーマ「残念すぎた私のおうちごはん」では、平野が小学生時代、運動会に持って行ったお弁当箱を開けると「ぎちぎちに詰まったチョコチップのスティックパンが入っていた」というエピソードを披露。母に対して「女手一つで育ててくれていて、時間がないこともわかっていたので何も言えなかった」と語った。また、当時、家に帰って兄にそのことを話したところ、「お前も!?」とビックリされたそう。そこですかさずさんまが兄のモノマネを繰り出しスタジオ中が爆笑。しかし平野は「当時はそこまで声はしゃがれてなかったです」と冷静に指摘していた。
さらに「ショートケーキのイチゴが許せない」「栗ご飯の栗を分けてから食べる」と、“食感”に強いこだわりを持つ野田クリスタル(マヂカルラブリー)に対して、平野が「わかります!」と共感する場面も。「冷やし中華は麺だけで食べて、後から野菜を食べる」「食感をごちゃごちゃさせたくない」というこだわりも明かしていた。