「オモウマい店」広島県広島市に番組初上陸!量・値段がざっくり!?のラーメン店へ

公開: 更新: 日テレTOPICS
「オモウマい店」広島県広島市に番組初上陸!量・値段がざっくり!?のラーメン店へ
「オモウマい店」広島県広島市に番組初上陸!量・値段がざっくり!?のラーメン店へ

毎週火曜日よる7時 中京テレビ制作・日本テレビ系列で放送の「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」。

きょう5月21日(火)は、「量・値段ざっくり!? 採算を考えすぎない店主」を放送!

■オモウマい店①数字ざっくりラーメン店(広島県広島市)

番組初上陸となる、広島県広島市で見つけたオモウマいラーメン屋。夜は居酒屋としても営業しているこのお店は、自家製のしょうゆダレに8時間炊いたとんこつスープを合わせ、細麺を絡めた“長浜らーめん”(650円)が人気。「最高です」と、常連のお客さんもその味を絶賛する。

ランチ営業時には、“長浜らーめん”に、おでん、ロースカツ、揚げウインナーなど、8品のおかずが入った弁当付きの“満腹らーめん定食”(990円)や、かつおだしのそばに、カレイが丸ごと一匹付いた“お魚の定食”(990円)など、ボリューム満点の定食を提供している。

ほかにも、女性向けに“女子限定日替わり定食”(650円)が用意されているが、取材日の献立は揚げサバ、巻き寿司、小鉢に加えて肉うどんがセットという、十分にボリューミーな内容となっていた。

夜の営業では、約50個入りの“ホタテの酒蒸し”(850円)、一般的な量の4倍もある“枝豆(大盛り)”(600円)など、低価格ながらしっかりとお腹が満たせるものばかり。

さらに大きなどんぶり鉢に入った“カツカレー”(3,500円)は、ごはん1升、カツ10枚という超重量級メニューとなっている。

ラーメン屋で修業後に今のお店を開いた店主は、採算をシビアに考えすぎない性格。「だいたい7個くらい」と説明する“とりの唐あげ”(700円)が実際には10個だったり、“枝豆(大盛り)”の価格を50円安く思い込んでいたりと、お客さんのためになる損を気にする様子はない。一方で、開店以来「欠かさずやっとる」と語る、店主が大事にしている行動とは――?

■オモウマい店②店前に桜が咲いてる店はオモウマい?

番組恒例の検証企画「店前にお花が飾られているお店はオモウマい!?」の番外編がスタート。日本の春を彩る花と言えば桜。そこで、「店前に桜が咲いてる店はオモウマい!?」をテーマに、いつものようにタクシーで街中を巡る。

福岡では早速該当するレストランを発見。お店の名物という“ボンバーピザ”の予想外の形状に驚く。桜前線の上昇に合わせ、九州から北に向かって各都市を徹底調査!その結果は如何に? 


 

※内容は変更になる可能性がありますので、ご了承下さい。

■出演者
MC:ヒロミ
進行:小峠英二
ゲスト:伊集院光、大園玲・村井優(櫻坂46)

■番組HP:
https://www.ctv.co.jp/omouma/