久保田紗友『私をもらって』出演決定!「ジェットコースターのように感情の変化がある役柄」「前に突き進んでいく力のある女性」演じる【コメント】

公開: 更新: 日テレTOPICS
久保田紗友『私をもらって』出演決定!「ジェットコースターのように感情の変化がある役柄」「前に突き進んでいく力のある女性」演じる【コメント】
久保田紗友『私をもらって』出演決定!「ジェットコースターのように感情の変化がある役柄」「前に突き進んでいく力のある女性」演じる【コメント】

日本テレビ「Friday’s EDGE(フライデーズエッジ)」枠(毎週金曜24時30分~24時59分/関東エリアの放送時間 ※編成都合により時間変更の場合あり)にて7月5日(金)より、ドラマ『「私をもらって」~追憶編~』の放送が決定!

2024年4月からの日本テレビ新規枠「Friday’s EDGE」枠に、7月からは深夜だからこそできるエッジの効いた本格的で上質な恋愛ドラマが登場!LINEマンガで国内1,600万views以上(※2024年5月時点)、世界8カ国語で展開されている韓国の人気webtoon・web小説を原作にドラマ化。

W主演を務めるのは、6歳から子役としてキャリアをスタートさせ、『HiGH&LOW』シリーズ(2016~)の轟洋介役、『君と世界が終わる日に』シリーズ(2021〜)で下村海斗役を熱演し、広く人気を集め続ける前田公輝と、2025年大河ドラマへの出演も決定し、数々のドラマ・映画で引く手数多の久保田紗友。

前田が演じるのは、創業者一家の御曹司として生まれた一条稜英(いちじょう りょうえい)。完璧に用意された人生を歩んできた彼は、ある日突然の事故によって意識不明の状態に。一方、久保田が演じる森川奈津実(もりかわ なつみ)は、稜英と同じ日同じ時間に別の事故に遭い意識不明の状態になるが、数週間後奇跡的に目覚めて無事に退院。しかし、家にはゴーストとなった稜英が待っていて、身に覚えのない“命の借り”があると言われてしまう。奈津実は「君しかいない」と稜英に頼りにされ、とんでもない依頼を受けることに!猶予はわずか49日間――。運命的に惹かれる2人の儚いラブストーリーが始まる。

さらに本作は、誰もが楽しめるラブストーリーでありながら、ハラハラドキドキのミステリー展開も繰り広げられる。奈津実が意識不明の状態だった時、一体何があったのか、稜英の命を狙う怪しい謎の人物は誰なのか、そして真の狙いは何なのか…。また、原作で多数の人気を誇る理由のひとつであるファンタジー要素のある設定で、一味違うラブストーリーにハマってしまうこと間違いなし!

加えて、『~追憶編~』の続編となる『〜恋路編〜』も決定!地上波放送は今年秋から予定、オンライン動画配信サービス・Huluでは放送に先立ち、『~追憶編~』の最終回放送後Huluにて先行配信。

当記事では、久保田の意気込みコメントと、演じる役柄をご紹介!

■久保田紗友(森川奈津実 役) コメント

新ドラマ枠でダブル主演を務めさせて頂くこと、新たな挑戦の場を頂けたことに感謝と、身が引き締まる思いです。奈津実という人物はとにかくエネルギーの放出が多いです。ここまでジェットコースターのように感情の変化がある役柄はこれまで取り組ませて頂くことが無かったので、奈津実をどのように作っていくか悩みました。
奈津実は当たって砕けろ精神が強くて、自分が自覚している以上に前に突き進んでいく力のある女性だなと日々演じる中で感じています。同時に、私自身も奈津実の果敢に挑んでいく精神に助けられ、撮影現場に立っていられることができています。ラブコメといってもしっかりと地に足のついた作品を目指し、更にサスペンス要素も入ってくるので大人が楽しめるドラマが出来上がるのではと思っています。ぜひ放送を楽しみにしていてください!

※森川奈津実
20代・“次の派遣先が決まっていない!?” 突然の通告に、茫然自失の奈津実。
途方に暮れる奈津実の頭上に大きなダルマが降ってきて意識不明の状態に。
やっと退院できたと思ったら、家には見知らぬ御曹司のゴーストが待っていた。そして彼女はそのゴーストからある依頼を引き受けることになるが...