「JK-G ART COMPETITION」韓国大手アートギャラリーが主催 世界で“売れる”日本人アーティストを生み出すグローバルアートコンペ

公開: 更新: 日テレTOPICS
「JK-G ART COMPETITION」韓国大手アートギャラリーが主催 世界で“売れる”日本人アーティストを生み出すグローバルアートコンペ
「JK-G ART COMPETITION」韓国大手アートギャラリーが主催 世界で“売れる”日本人アーティストを生み出すグローバルアートコンペ

現在、韓国の文化支出予算は日本の約3倍。韓国は国家予算26.3兆円に対し文化支出予算が3015億円(1.14%)だが、日本は国家予算101.4兆円にも関わらず文化支出予算は1167億円(0.12%)となっている。

そんな中、韓国のアートギャラリーが日本の才能ある若手アーティストを発掘、「世界で売れる」アーティストを見出し、サポートするために生まれたのが「JK-G COMPETITION(JK-G=Japan, Korea, and Global Community)」。

日韓のアートが交流し、お互いに刺激しあうことで世界への活躍の場を広げることを目的としたコンペティション。応募から審査までインスタグラムを活用したコンペとなっており、その審査は作品だけではなく、作家のSNS活用方法までが対象。審査を通過した作家は、ソウルの大手アートギャラリー「BISUNJAE GALLERY」で展示・販売され、更に、総合的な審査・結果から選抜された日本人アーティストは「BISUNJAE GALLERY」との韓国、欧米での独占販売契約が結ばれる。

韓流ドラマ、K-POPの次は「K-ART」!韓国アート界から“世界で売れる”日本人アーティスト、そして、“未来の草間彌生”は生まれるのか?コンペの模様は、日本テレビのアート番組「THE ART HOUSE」(※2024年6月24日(月)深夜25:29〜放送にて初回取扱い予定)を中心に特集・放送、HuluやTVerにて見逃し配信も実施。番組公式YouTubeや公式SNSでも随時情報を取り上げる。

※画像:5月11日現在 エントリー中アーティスト100名の作品まとめ

<開催概要>

◆1次ラウンド(データ・SNS審査)
募集期間:4月5日-5月15日、結果発表 5月20日予定(通過者10-15名)

◆2次ラウンド(会場:TOWER GALLERY/東京タワー3階)
展示期間:6月1日-7日(※入場・観覧無料)結果発表は6月10日予定(通過者5名)

◆制作期間:6月11日-10月31日予定(100号×1、50号×1、30号×3 ※キャンバスは全て支給)

◆最終ラウンド(会場:韓国ソウル・BISUNJAE GALLERY)
展示期間:11月15日-12月15日、結果発表は12月16日予定(契約交渉権獲得者3名)

◆主催:BISUNJAE GALLERY、ART WAVE GLOBAL、between the arts、メディアパートナー:日本テレビ

◆参加アーティスト:公式Instagram(@jkg_artc)にて、5月15日まで随時エントリー投稿しているアーティストをチェック!※5月11日現在、100名のアーティストがエントリー中。