「笑点」立川晴の輔の“役割”を春風亭昇太が発見!? 「こういう時はこの人」 第2910回

公開: 更新: 日テレTOPICS
「笑点」立川晴の輔の“役割”を春風亭昇太が発見!? 「こういう時はこの人」 第2910回
「笑点」立川晴の輔の“役割”を春風亭昇太が発見!? 「こういう時はこの人」 第2910回

5月12日(日)日本テレビ系で放送の第2910回「笑点」。

大喜利中、春風亭昇太は立川晴の輔の“役割”を発見?「こういう時はこの人」「ぐずぐずした時はこの人を指した方がいいんです」と、他メンバーの大喜利への回答の反応に困ったあとに晴の輔を指す一幕が。

そのあとも、晴の輔の別の回答を受け「こういう感じ(の回答)でいこうよ!」と昇太。これには「優等生が転校してきたみたいな…」(春風亭一之輔)、「バカもいないとな!」(林家たい平)などと一同から異議あり!?

■大喜利 第1問

子供になって、学校にまつわるなぞなぞを最後に「なーんだ」をつけて発表。昇太が「なんだろな?」と聞くので答える。

■大喜利 第2問

6月の衣替えを控え、いらない洋服を処分している方も多いのでは。「この服いらないな」「この帽子いらないな」などと言い、昇太が「本当?」と言うので答える。

■大喜利 第3問

「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」という句で描かれる鰹。鰹といえば一本釣りが有名、ということで、扇子を竿に見立てていろんなものを釣る仕草で一言。釣り仲間役の昇太が「頑張れ!」というので、さらに続ける。

■演芸

ミキ