「花咲舞が黙ってない」で半沢直樹を演じるのは劇団ひとり!今後も度々登場 最終話にも大きく絡む役柄

公開: 更新: 日テレTOPICS
「花咲舞が黙ってない」で半沢直樹を演じるのは劇団ひとり!今後も度々登場 最終話にも大きく絡む役柄
「花咲舞が黙ってない」で半沢直樹を演じるのは劇団ひとり!今後も度々登場 最終話にも大きく絡む役柄

次回5月18日(土)よる9時 第6話が放送の日本テレビ系「花咲舞が黙ってない」。

今日5月11日(土)の第5話内で、主人公の花咲舞(今田美桜)や相馬健(山本耕史)らがいる東京第一銀行と別の銀行が合併することが発表され、合併先の産業中央銀行で暗躍する半沢直樹も登場した。

今回のドラマで、半沢直樹を演じるのは劇団ひとり!

半沢は、舞と並んで、作家・池井戸潤が生み出した人気キャラクターの1人。銀行マンの半沢が様々な汚職や事件に巻き込まれながら対峙していく大人気シリーズの主人公で、『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』『アルルカンと道化師』などが代表作だ。ドラマの原作小説『花咲舞が黙ってない』(中公文庫・講談社文庫)には中盤から半沢が登場し最終話まで物語に絡んでくるため、原作通り第5話からドラマにも登場した形。

今後、銀行同士の合併騒動がドラマの縦軸となって進んでいくが、半沢は産業中央銀行側の先鋒として度々登場。最終話にも大きく絡んでくる。東京第一銀行側の舞や相馬、昇仙峡たちとどんなやりとりが繰り広げられていくのか?舞との直接バトルはあるのか!? 今後の「花咲舞が黙ってない」から目が離せない!

当記事では、半沢が登場した第5話を場面写真と共に振り返る(ネタバレあり)。

■第5話 ストーリー

舞と相馬の次なる臨店先は、山間の温泉地にある眠山支店。そこで二人は、老舗旅館・白鷺亭の八坂社長(髙橋洋)から、融資がなかなかおりず困っていると相談を受ける。

眠山支店の前浜支店長(マギー)が納得するような事業計画書を作成するために、舞と相馬は白鷺亭に宿泊して顧客目線で改善点を探すことに。課題を見つけた舞と相馬は、白鷺亭の融資担当者・後藤涼太(吉田健悟)と共に、白鷺亭が改善に向けて動き出したことを前浜に報告。しかし、「この街には未来がない」と言い、話をろくに聞いてくれない。

その日の夜、前浜の言葉を八坂社長に伝えるために再び白鷺亭を訪れた舞と相馬は、思いがけない人物の姿を目撃する……!!

舞たちが目撃したのは、東京第一銀行の牧野頭取(矢島健一)と、紀本平八(要潤)、昇仙峡玲子(菊地凛子)。さらに牧野頭取と話している相手は、東京第一銀行のライバル、産業中央銀行の景山頭取(三浦浩一)だった。こんな山奥で、メガバンク2行のトップ同士が極秘会談!?

驚きながらも舞と相馬は、白鷺亭に融資が難しそうだと告げに行く。八坂の諦めきれない気持ちに触れた舞は、白鷺亭の料理部門を捨てて、夕食は街の飲食店で食べてもらう「泊食分離」を思いつく。舞の熱意に心を動かされた支店の行員たちの後押しで、前浜支店長はついに融資を本部に通すと決断。

問題が解決し、舞たちの臨店も無事終了したかに思えたが……。

数日後、白鷺亭から突然、産業中央銀行が1億多い6億円の融資をしてくれる事になったので融資を辞退したいと連絡が。舞と相馬は突然の申し出に戸惑う。その裏では産業中央銀行の半沢直樹(劇団ひとり)が暗躍していた。

そんな中、全行員向けに、牧野頭取から「当行は、産業中央銀行と合併することを決定いたしました」と緊急メッセージが流れる。それを聞いた相馬は、眠山でのトップ会談の意味と、産業中央銀行が白鷺亭への融資を引き受けた理由を理解する。

銀行が合併すると支店の統廃合が行われる。産業中央銀行の眠山支店は、情報が解禁されるよりも前に合併の話を掴んでいて、自分たちの支店を存続させるために白鷺亭に融資したのではないか? 

相馬の話を聞いた舞は昇仙峡の元へ駆け込み、支店がなくなればパートの従業員たちは仕事を失う。なのに合併の情報を黙っていたなんてアンフェアだと訴える。昇仙峡はそんな舞を冷たくあしらうが……。

その夜、昇仙峡は、眠山で産業中央銀行の景山頭取の傍らにいた男・半沢直樹と再会。昇仙峡は、情報解禁前に合併の話を眠山支店に漏らしたのではないか?と半沢に抗議する。しかし半沢は「私たちが考えるべきはお客様の利益」と平然と答えて、昇仙峡を言い負かし——!?

■番組概要

土曜よる9時 日本テレビ系で放送
放送後TVer、Huluで配信

番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/hanasakimai2024/
公式X(旧Twitter):https://twitter.com/hanasakimai2024
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/hanasakimai2024
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@hanasakimai2024
番組公式ハッシュタグ:#花咲舞が黙ってない

原作:池井戸潤 『花咲舞が黙ってない』(中公文庫/講談社文庫)、『不祥事』(講談社文庫/実業之日本社文庫)
脚本:松田裕子 ひかわかよ
演出:南雲聖一
チーフプロデューサー:田中宏史
プロデューサー:小田玲奈 鈴木香織 能勢荘志
シリーズプロデューサー:加藤正俊
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ