2月3日放送の「アナザースカイ」は森七菜がペルーとボリビアへ。

公開: 更新: 日テレTOPICS
2月3日放送の「アナザースカイ」は森七菜がペルーとボリビアへ。
2月3日放送の「アナザースカイ」は森七菜がペルーとボリビアへ。

2月3日のゲストは、俳優の森七菜さん。日本から遠く離れた南米の地を巡る。 羽田から27時間かけて到着したのは、最初の目的地ペルー。 世界遺産「ナスカの地上絵」を上空から眺めた。 休む間もなく急ぎ足で、今回の旅の最終目的地のボリビアを目指す。 1年前に映画の撮影で訪れた記憶に新しい場所。 撮影期間は1ヶ月、初めての一人芝居だった。 それは自身にとって挑戦的な作品だった。過酷な環境の中、孤独感に苛まされた。 カメラの前に立つ自分に違和感を覚え、その理由を探していた。 そんな時に癒しと気づきを与えてくれたのが、アンデス山脈に囲まれた広大な塩の大地、ウユニ塩湖の風景だった。 見渡す限り真っ白な大自然。太陽と風の動きで、秒刻みに表情が変わる。 そうした光景を目の当たりにして、デビュー当時の初心を思い出した。 あの頃は純粋に役を生きていた。自分がどう思われるかではなく、演じている役がどう思われるかが全てだった。 自然に感じたままに芝居をすればいい。正直、俳優に向いているかはわからない。 それでも、芝居をする「覚悟」は誰にも負けないつもりだ。 22歳、俳優人生は始まったばかり。 これから先、演技も、私生活も、飾らず、ありのままでいよう。

PICK UP