「となりのナースエイド」次回第5話 危険人物・辰巳(やべきょうすけ)と大河(高杉真宙)の関係は?その頃、大河の悪いウワサが広がり…

公開: 更新: 日テレTOPICS
「となりのナースエイド」次回第5話 危険人物・辰巳(やべきょうすけ)と大河(高杉真宙)の関係は?その頃、大河の悪いウワサが広がり…
「となりのナースエイド」次回第5話 危険人物・辰巳(やべきょうすけ)と大河(高杉真宙)の関係は?その頃、大河の悪いウワサが広がり…

次回2月7日(水)よる10時 第5話が放送の日本テレビ系水曜ドラマ「となりのナースエイド」(毎週水曜よる10時放送)。

現役医師のベストセラー作家 知念実希人 × 3人目のバナナマンと呼ばれるコントの名手 脚本家オークラが仕掛ける、一癖も二癖もある病院エンターテインメント。第4話を振り返り、第5話のみどころとゲスト出演者を公開!

第4話、今すぐ医療行為を施さなければならない状態の患者を前に、姉を亡くしたトラウマから身動きがとれない澪(川栄李奈)に、大河(高杉真宙)は大声を出す。「おまえの姉を殺したのは、おまえじゃない!おまえの姉はおまえの幸せを祈っていた!トラウマを背負う必要はない!おまえならできる!…おまえがこの患者を助けるんだ!」―その言葉で、澪は大河とともに患者を救い、大きな一歩を踏み出した。

一方、姉の唯(成海璃子)の死の真相に迫るため澪は、唯の元恋人の橘(上杉柊平)とともに、唯がPCに遺した鍵つきフォルダを開く。そこから導き出された危険人物のアジトとおぼしき場所に澪は一人で向かった。たどり着いた山奥で見たのは、あやしい屋敷に入っていく大河の姿だった―。

第4話ストーリー 詳しくはこちら:https://www.ntv.co.jp/tonarino-nurseaid/story/04.html

■危険人物のアジトとおぼしき場所に、なぜ大河が?

姉の死の真相の鍵を握っているかもしれない人物・辰巳浩二(やべきょうすけ)のアジトとおぼしき場所に、なぜ大河が?大河の秘密が明らかになる第5話!

姉の死の真相が知りたい澪は、姉を殺した可能性の高い男・辰巳のアジトとおぼしき屋敷の前で大河を目撃する。刑事の橘の調べでは屋敷は辰巳のものではないらしいが、辰巳とつながりのある場所だということは間違いない。果たして大河と辰巳の関係は…?

一方その頃、火神(古田新太)の耳にも大河に関する悪いウワサが届いていた。そんなことは全く知らないナースエイド室では、夏芽(吉住)が相馬(矢本悠馬)に「コクっちゃいなよ」と澪への告白をけしかけ、晴美(水野美紀)は最近帰りが遅い大学生の息子のことで頭がいっぱい。

そんな中、辰巳と大河の関係が気になる澪は、朝早くから車で出掛けていく大河をこっそり尾行するが、たどり着いたのは意外な場所で…。姉の死の真相に迫る澪を、またもや不測の事態が待ち受ける。

さらに、火神教授が水面下で開発するオペレーションシステム「オームス」とは一体?知らぬ間に教授の計画に巻き込まれはじめる澪…。ナースエイドチームもそれぞれ何やら騒がしくなってきた!

第5話には、澪の姉・唯の死の真相の鍵を握る?黒い人物・辰巳浩二役のやべきょうすけと、物語に笑いを添える、とある患者役を演じるジャンボたかお(レインボー)がゲスト出演!

■辰巳浩二役 やべきょうすけ コメント

この度『となりのナースエイド』にご縁をいただき出演させていただけることを嬉しく思っております! 主演の川栄ちゃんとは何年ぶりの共演でしょうか… 久しぶりにお会いした撮影現場で相変わらず優しいステキな笑顔で迎え入れてくれて、とても嬉しかったです! 年齢とキャリアを重ねてますます魅力的な女優さんになられてますね! 初めまして、お久しぶりのスタッフの方々、キャストの皆さんといる撮影現場は、とても心地良いものでした!

■患者役 ジャンボたかお コメント

芸人として少しの出番でなんとか爪痕を残そう、川栄さんのあふれる演技力に必死に食らいつこう。そんな事ばかり考えていました。しかしフタを開けてみれば、川栄さんと対峙していると自然と台詞や表情が引き出されていきました。川栄さんのお陰で私の演技力は2倍、3倍、いや10倍にも引き出されていきました。今回、川栄さんのおかげでわたくしは、役者として大きく成長することができました。ありがとうございました。

■原作情報

知念実希人『となりのナースエイド』(角川文庫)

知念実希人 プロフィール
1978年、沖縄県生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。内科医。2004年から医師として勤務。11年、第4回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞し、12年、『誰がための刃 レゾンデートル』(のちに『レゾンデートル』と改題し文庫化)で作家デビュー。15年、『仮面病棟』が啓文堂書店文庫大賞を受賞。18年より『崩れる脳を抱きしめて』『ひとつむぎの手』『ムゲンのi』『硝子の塔の殺人』で本屋大賞にノミネート。他の著作に「天久鷹央」シリーズ、「祈りのカルテ」シリーズ、『傷痕のメッセージ』『ヨモツイクサ』など多数。

■番組概要

脚本:オークラ
音楽:井筒昭雄
チーフプロデューサー:松本京子
プロデュ―サー:藤森真実 藤村直人 森雅弘 白石香織(AX-ON) 島﨑敏樹(泉放送制作)
演出:内田秀実 今和紀(泉放送制作)
制作協力:AX-ON 泉放送制作
製作著作:日本テレビ

X(旧Twitter):@tonari_ntv
Instagram:@tonari_ntv
TikTok:@tonari_ntv
推奨ハッシュタグ:#となりのナースエイド

PICK UP