富山のアカモク、伊東のしらす、山梨のヤマメ!人気の"道の駅"で出会える冬の味覚3連発

公開: 更新: MBSコラム

1月27日放送の「所さんお届けモノです!」は「冬に食べたい!全国道の駅グルメSP」と題し、各地の人気“道の駅”を調査!うま味たっぷりアカモクに、潮の香りがたまらないしらす、ほかほかご飯に炊き込んだふっくらヤマメ…地元の旬の味覚を使った絶品メニューに所さんも大~満足!

■富山名物"アカモク"たっぷり 最強ご飯のお供とは?

富山県からは、寒ブリで有名な氷見市にあり年間120万人の観光客で賑わう<道の駅 ひみ番屋街>が登場。北陸エリアの道の駅ランキングで1位に輝いたこともあるというこの人気スポットで、チャンカワイが最強お土産探し!

厳選した和牛もも肉のローストを昆布締めにした「和牛の昆布〆」(2,400円※FAXにて購入可能)、海越しの立山連峰をイメージしたブルーのラムネジュレが美しい「氷プリン」(480円※オンラインショップにて購入可能)などおいしいお土産がザクザク。中でもチャンが選んだベスト1は、緑・白・赤の三層が美しい"ご飯のお供"「氷見とろごはんの素」(860円※オンラインショップにて購入可能)。

こちら、冬が旬の希少食材である海藻の"アカモク"を塩こうじとだしで味付けし、白いとろろ、赤いいくらとの三層で瓶詰めしたもので、ひと瓶ひと瓶、愛情のこもった手作り。滋味深いだしの風味にアカモクの磯の香りが食欲をそそる一品です。炊き立てご飯に瓶ごとガバッとかけてネバとろ食感を楽しむのが正しい食べ方!

チャンは一口食べて「プチプチとネバネバととろとろと...これ、めちゃくちゃウマい!」とうっとり。あっという間にごはんをペロリ完食です。スタジオでも所さんが「これはおいしいよねぇ!」と唸った最強ご飯のお供です。
※<道の駅 ひみ番屋街>は能登半島地震の影響により、現在、一部店舗のみの営業となっています。詳しくはHPでご確認ください。

■つなぎナシ!素材だけで作る海の幸せんべい

中部エリアの道の駅ランキングで1位に選ばれたことのある大人気スポットが、静岡県伊東市の海沿いに立つ<道の駅 伊東マリンタウン>。源泉かけ流しの温泉や全長43メートルに及ぶ足湯(※現在は工事中)もあり、訪れる人々を癒やしています。

道の駅館内には20店舗が並び、静岡ならではの絶品海鮮グルメがたくさん。まぐろやいくらがてんこ盛りの「漁師の漬け丼」(2,500円)をはじめ、扱う海の幸は500種類以上!中でも注目は、1日1,000個も売れるという「まるごとぺったんこ えびしらす」(486円※オンラインショップにて購入可能)です。

こちら、しらすや干しエビなど素材をプレス機でまるごとつぶしてせんべいにしたもの。小麦粉や油、塩など一切使っていないので、素材の自然な塩味と磯の香りがそのまま楽しめます。まさに"海をまるごと味わう逸品"。道の駅では、できたても味わえます!

■山梨・小菅発!ふっくらヤマメのほぐし飯の素

3か所めは、人気スポットがひしめく関東地区の道の駅ランキングでベスト3に入った山梨県小菅村の<道の駅こすげ>。奥多摩湖のすぐそばにあり、里山ならではのアクティビティ「フォレストアドベンチャー・こすげ」も隣接。大自然を満喫できる道の駅です。

こちらでリポーターの宮下草薙が注目したのは、炊き込みご飯の素「ヤマメほぐし飯」(1,080円※オンラインショップにて購入可能)。実は、小菅村はヤマメの養殖を日本で初めて民間で成功させた場所なんだそう。「ヤマメほぐし飯」は、多摩川を源流とする美しい水流で育ったおいしいヤマメ丸ごと一匹と、割烹の味が再現できる昆布だしがセットになった、炊き込みご飯の素なんです。

スタジオで炊きたてのヤマメほぐし飯を試食した所さんも「コレいいね!おいしいな!これはおいしいぞ⁉大ヒットなんじゃない?」と箸が進むおいしさ!

冬の海の幸、山の幸が味わえる各地の道の駅。ドライブでぜひ立ち寄りたいおすすめスポットです!


次回、2月3日(土)の放送は...
【絶景ローカル鉄道で行く!】ガイドブックにない新百景探し!
※商品情報・各店舗情報は番組公式HPでも確認できます

「所さんお届けモノです!」はMBS/TBS系で毎週土曜日あさ7時30分放送。
公式HPはこちら
1月27日放送回はTVerで!※2月3日(土)7時29分まで

PICK UP