夏井いつき先生も「期待の星を見つけた」と大興奮!初登場で超高得点をたたき出した驚きの逸材とは?

公開: 更新: MBSコラム

1月18日放送の「プレバト!!」俳句ランキングは、レギュラー回としてはなんと5か月ぶりに“才能アリ”が3人も誕生し夏井いつき先生も大喜びの“豊作回”。中でも、みずみずしい感性でシンプルかつ奥深い句を詠んで1位に立ったのは、今大注目のラッパーだった!

■「本当にこのまま書きました」期待の新星、登場!

今回のお題は「毛布の猫」。"毛布"が冬の季語であるほか、同じく冬の季語"炬燵(こたつ)猫"も連想できるテーマだ。兼題写真には、毛布にくるまって眠る猫の写真が用意された。

この写真をそのまま描写した句を詠んだのが、相手を傷つけない"寛容ラップ"で人気に火がついた現役最強フリースタイラー、呂布(りょふ)カルマだった。

★才能アリ1位!72点
どこまでが猫でどこから毛布かな   呂布カルマ

「本当にこの写真を見たまま、同系色の猫と毛布が混然一体となっている様子を見たまま書きました」

とても素朴な言葉選びながら、下五の「毛布かな」で自分自身への軽い問いかけ"~かな?"と詠嘆の「かな」を掛けているなど、随所に工夫がみられる一句。夏井先生も「非常に面白い作品でしたね。韻文としてのリズムも有効に使っていらっしゃる。調べもいいですね」と大絶賛で、最後は「期待の星を見つけた、そんな思いです」とべた褒め。永世名人の千原ジュニアも「リズムがラッパーですね。何回かでたぶん特待生になりますよ」とその才能に目を見張る"新星"誕生となった。

■夏井先生も感嘆「光景が立ち上がってきます」

呂布とは1点差で惜しくも2位になったのが、やはり番組初登場の新木優子。「お題の写真を見ながらずっと『(句が)浮かばない...、浮かばない...』って(笑)」と、苦しみながらもひねったという一句がみごと高得点をゲットした。

★才能アリ2位!71点
冬晴のパリの街並み猫二匹   新木優子

「お仕事でパリに行かせていただいた時、街を歩いていたらすごくきれいで優雅な猫が一匹歩いていて。野良猫にしてはきれいだなと思って近づいたらスリスリ寄ってきてくれて...その光景を思い出して詠みました」

Instagramフォロワー490万人超の新木らしい"フォトジェニック"な一句に、夏井先生も「一読して光景が立ち上がってきます。俳句においてパリのような固有名詞は季語に匹敵するイメージを持っている。それをうまく使いこなしていますね」と嬉しそう。MCの浜田雅功も「初めての挑戦で71点は素晴らしい!」、特別永世名人・梅沢富美男も「特待生の素質ありますよ」と、新たな才能の出現に沸き返っていた。

■3位も高得点!夏井先生も評価「基本をよく勉強していますね」

さらに、やはり俳句初挑戦のサルゴリラ児玉智洋が70点という高得点をゲットし3位にランクイン。70点以上に3人もひしめくレア展開に、さすがの浜田も「今日ちょっとすごいな...」と驚きを隠せない。

★才能アリ3位!70点
老猫(ろうびょう)のいびきは父似日向ぼこ   サルゴリラ児玉智洋

「冬のお昼のあたたかい日に気持ちよさそうに寝ている猫のいびきが自分の父親のいびきにすごく似ている、という句です」

「読んだだけで、基本の取り合わせの形をよく勉強しているというのがわかりますね」と解説の入りからニコニコの夏井先生。「日向ぼこという季語の持っている暖かいイメージが全体を"くるっと"包んでいる。"くるっと"包む、これがまさにこの一句の良いところなんです」と上機嫌で力説した。

さらに、残る2人の挑戦者・若村麻由美と風間トオルも"凡人"で、なんと今回は"才能ナシ"がゼロ。めったにないハイクオリティな展開と、その頂点に立ったのがラッパーの呂布カルマだという意外さに、視聴者からも驚きの声が上がっていた。

1月18日放送回はTVerでチェック!

次回、1月25日(木)の「プレバト!!」は... 「俳句(お題は「美容院」)」と「スクラッチアート」才能ランキングを放送する。芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。

PICK UP