「お届けモノです!」厳選"究極のご飯のお供セット"はコレ!"おばあちゃんの味"に所さんおススメ料亭の逸品も

公開: 更新: MBSコラム

12月16日放送回は、視聴者の皆様へのクリスマスプレゼントを集める4週連続企画の第3弾。今回は「所さんお届けモノです!」が自信をもってお届けしてきた“絶品ご飯のお供”を7点セットで大盤振る舞い!米どころ新潟で愛される鮭料理や味噌漬、“おばあちゃんの味”そのものの絶品梅干し、そして所さん&アンガールズ田中さんがプライベートでもお取り寄せする逸品まで…。炊きたてご飯が恋しくなるラインナップを総ざらい![プレゼントの応募方法は12/23放送回でご紹介!]

■村上の大晦日のごちそう!塩引き鮭一のヒレ

集荷係のチャンカワイが軽トラで向かったのは、米どころ新潟。一つめの絶品ご飯のお供は"鮭の町"として知られる村上市でゲット!市内でおよそ400年続く老舗「千年鮭 きっかわ」の「鮭の塩引き 一のヒレ」(1,866円※店頭のみで販売)です。

鮭の消費量全国1位の村上市。大みそかの晩、家々の食卓に上がるのが、立派な鮭を干して作る塩引き鮭なんだそう。中でも通常カマと呼ばれる"一のヒレ"を食べられるのは、一家の主人だけ!「休むことなく働き続ける一のヒレの不思議な力を、一家の主人にあやかってもらいたい」という思いが込められているんです。"究極のご飯のお供セット"1品目は、この"一のヒレ"に決定!

■ご飯に合う!おばあちゃんの味

新潟からは鮭の一のヒレのほか、滋味深いご飯のお供3点をピックアップ。新発田市からは、全日空がファーストクラスの機内食にも採用したという佐久間食品の「美~なす味噌漬」(432円)。新発田市でしか栽培されていない糖度たっぷりの幻のなす"二王子なす"を越後味噌などのタレに漬け込むこと2週間。所さんも「これは最高だ!」とホクホク顔のご飯のお供です。

新潟市で見つけたのは、地元の郷土食"からし巻"。岩﨑食品の召子おばあちゃん(85歳)が20代の頃口にした味を、2年の試行錯誤の末に再現。甘辛い切り干し大根にツンとくるからしがマッチした他にはないご飯のお供で、「ピリ辛からし巻」(40g、400円)として販売されています。

村上市坂町地区からは、地元で有名な山菜取りの名人・金子貞子さんが作る昔ながらの「かかさの酸っぱいシソ梅干し」(120g、540円)。通常の梅干しが塩分約10%のところ、貞子さんのは約15%。色がきれいに出るように、赤シソもまだ青い葉を通常の梅干しの倍量以上使います。毎年200キロが完売する"おばあちゃんの味"なんです。

■田中さん&所さんのおススメご飯のお供は?

"究極のご飯のお供セット"には、スタジオの所さん&田中さんイチ押しご飯のお供も入ります。田中さんからは、マルコ水産の「海苔師の生のり佃煮」(1,080円)&「新海苔PREMIUM」(8切28枚、540円)。田中さんの地元・広島で育った瀬戸内海の海苔、しかも柔らかく風味が強い一番海苔を使った、うまみたっぷりの佃煮&パリッと軽い食感の焼き海苔はまさに、朝食のお供に最適!

そしてトリを飾るのは、所さんが「最高にうまいんだよ!」と絶賛してやまない大阪の料亭「花錦戸」の「まつのはこんぶ」(瓶2個セット、8,640円)。上品な味わいのすっぽん鍋が有名なこちらの料亭で、すっぽんのうまみが溶け出した鍋の出汁で炊いた真昆布を乾燥させた塩昆布。たまごかけご飯に混ぜれば、うまみ爆発!

炊きたてご飯と一緒に食べたいこちらの"ご飯のお供"7品に魚沼産コシヒカリ1キロも加えた1万5,000円相当の"究極のご飯のお供セット"が完成!なお番組では、今回を含め4週連続でご紹介するアイテムを視聴者プレゼント。応募方法は12月23日放送回で発表予定です!


次回、12月23日(土)の放送は...
【4週連続プレゼント企画第4弾!】所さんの私物も!4週分総額100万円のクリスマスプレゼント一挙総ざらい&応募方法発表
※商品情報・各店舗情報は番組公式HPでも確認できます

「所さんお届けモノです!」はMBS/TBS系で毎週土曜日あさ7時30分放送。
公式HPははこちら
12月16日放送回はTVerで!※12月23日(土)7時29分まで

PICK UP