5つめの"一発特待生"昇格決めた!アートの才能を遺憾なく発揮した天才音楽家とは?

公開: 更新: MBSコラム

11月23日放送の「プレバト!!」では、アート系の様々なジャンルで才能アリ経験や特待生位を持つ猛者たちが「一筆書きアート」に初挑戦した。中でも、過去に4つのアート系査定で一発特待生昇格を果たした天才が今回も本領発揮。YUIHALF先生も「ここまで描ける方がいらっしゃるとは…」と舌を巻く実力を見せつけた!

■「離さなきゃいいんですよね?」

近年、企業ロゴや商品パッケージにも採用され注目を集める「一筆書きアート」。今回は、ストーンアートで才能アリを獲得したアインシュタイン稲田、色鉛筆やバナナアートで才能アリだったYOU、スプレーアートや黒板アート、大漁旗アートで傑作を披露した山下リオも参戦した。

「要するに筆を(紙から)離さなきゃいいんですよね?」と練習ナシでいきなり描き始めたのがYOU。所要時間3分20秒で描き上げた作品が、みごと才能アリ2位にランクイン!

★才能アリ2位 YOU「人物(浜田雅功)」 25点★

「浜田さんの顔を描きたいなと思って。悪いところをちょっと誇張しながら(笑)」(YOU)。一見サラッと描かれているようでよく特徴を捉えた作品に、ライバルたちも「誰がどう見ても浜田さん!」とビックリ!YUIHALF先生もYOUの描写力を高く評価した。

■ハラミちゃん、5度目の"一発特待生"に

そんなYOUをも抑え、満点査定で一発特待生に昇格したのは、ピアニストのハラミちゃん!ストーンアート、バナナアート、陶芸、丸シールアートとこれまで挑戦してきたアート系査定はすべて一発特待生という驚異の才能の持ち主が、今回もその才能を見せつける結果となった。

★特待生昇進!才能アリ1位 ハラミちゃん「イチゴのショートケーキ」30点満点★

「まず描きたいものを普通に描いて...これを一筆書きで描くのか」と初めにイメージを具体化し、全体像をつかんでから描き出したハラミちゃん。「筆記体って一筆書きにハマると思う」と一筆書きならではの面白さも追求。筆記体で書かれた"Happy Birthday"の文字がいいアクセントになった。

ハラミちゃんはこれで、5部門目の一発特待生昇格。その才能にスタジオ中が「すげぇな!」とざわつき、特待生5級のしずちゃんも「めちゃくちゃスゴい。やってたんじゃないですか?一筆書き」とタジタジ。YUIHALF先生も「ここまで描ける方がいらっしゃるんだとすごくビックリしました。線の運び方がすごくキレイ。どこをどう通ったかが最初から最後まで辿れるところが素晴らしいです」と、一筆書きならではの面白さを完璧に理解したハラミちゃんを大絶賛!

■特待生しずちゃん、さすがの描写力を披露

前回の才能ランキングで一発特待生に昇格したしずちゃん(南海キャンディーズ)は今回、初めての昇格試験に挑んだ。浜田に「しずちゃん、ヤバいよ。ハラミちゃんがもう特待生になったから」と発破をかけられ、「ちょっともうイヤです...」と不安顔...。だが、仕上げた作品は迫力満点!

★1ランク昇格!特待生5級→4級 しずちゃん「バスケットボール」★

「躍動感を出すためにけっこう体を傾かせたり、ふくらはぎの膨らみ方とか足の筋肉の尽き方もしっかり描きたいなと思いました」(しずちゃん)と、細部まで正確な描写にこだわったのが大正解。YUIHALF先生も「重心やユニフォームのしわなど、今にも動き出しそうなところがうまく表現できていると思います」と太鼓判を押すできばえに仕上がった。

「一筆書きアート」才能ランキングでは、挑戦者たちの作品だけでなくYUIHALF先生による超絶技巧の"お手本"も見どころの一つ。初心者向けのシンプルなものとプロが本気で作り込んだもの、2パターンを毎回のように用意するYUIHALF先生に、スタジオからも「先生、負けず嫌いでしょ」(YOU)、「いやぁ見せつけますね...」(しずちゃん)、「またやり過ぎちゃったね」(浜田)と驚きの声が上がっていた。

11月23日放送回はTVerでチェック!

次回、11月30日(木)は... 「俳句(お題は「万国旗」)」と「水彩画」才能ランキングを放送する。芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。

PICK UP