山下リオ、黒板アートに続き手形アートでも才能発揮!先生もビックリ「めちゃめちゃスゴイ」

公開: 更新: MBSコラム

5月18日の「プレバト!!」ではフレッシュな才能が躍進!“手形足形アート”では女優の山下リオが初挑戦で即特待生昇格を決め、“俳句”では森迫永依夏井いつき先生も驚く技ありの一句で1ランク昇格。世代交代待ったなし!

TVerで見逃し配信中!ここをクリック!!※5月25日(木)18:59 終了予定

■アート査定に新たな才能!山下リオが初登場で特待生に

手のひらや足の裏にインクを塗って紙に捺し、色を"ちょい足し"して作品に仕上げる"手形足形アート"で才能アリ1位に輝いたのは、女優の山下リオ。3月には"黒板アート"コンテストで初挑戦ながら実力者を抑えて才能アリ2位を獲得した新星が、新たなジャンルでもしっかりと結果を出した。

"手形足形アート"ではほぼすべての挑戦者がまず手や足にインクを塗って型を取るところところから始めるのに対し、山下はまず用紙を深い黒や紺、緑の絵の具で塗っていく。独創的な手法を繰り出す山下に、MCの浜田雅功も「リオ何してんの?」とポカン。

だがそこに白で手形をポンと捺すと、雰囲気が一変。絵の具で傘と足を描き足すと、ほの暗い海の底をゆらめくクラゲが描きあがった。

★才能アリ1位
山下リオ「夏のはじまり」

「クラゲが描きたくて。手の形にこだわったのと、白とピンクをグラデーションにして描いていきました。両親に、『こんなに手が大きくなったよ』って送れたらいいと思います」

この作品に、日本一の手形足形アーティスト・小池丸先生も「めちゃめちゃスゴイなこれ。才能ありです!」と手放し絶賛。手形足形アートでは、背景を描くと肝心の手形足形が埋もれてしまうことも多いが「この作品は、背景がクラゲを浮かび上がらせてくれている」と30点満点をつけ、「特待生でいいと思います。本当に飾りたいですよね」と即、昇格を決めた。

TVerで見逃し配信中!ここをクリック!!※5月25日(木)18:59 終了予定

■"俳句の申し子"森迫永依が"破調"の技あり一句で昇格!

俳句査定でも、新世代の台頭が光った。1ランク上の査定に挑んだ特待生4級の森迫永依は、冬のタイトル戦に優勝した期待のルーキー。普段から俳句ノートを持ち歩いて勉強を欠かさない努力家が、「お子様ランチ」のお題で技あり一句を詠み、夏井先生を唸らせた。

★1ランク昇格!特待生4級→3級
溽暑(じょくしょ)のファミレス机上の通知表   森迫永依

「塾帰りに母と一緒にファミレスに行ってお子様ランチを食べている光景がまず思い浮かんだのでそこを描きました。通知表が来てあんまり成績が良くなくて、モヤモヤして...母に怒られるのが嫌だな、と思っている気持ちを季語に込めました」

五・七・五の定型ではなく、八音・九音で足すと十七音になるという"破調"の一句。特別永世名人の梅沢富美男も「素晴らしい!俳句の申し子」、千原ジュニアも「めちゃくちゃ勉強してはるのがわかりますね」と絶賛の仕上がりとなった。

夏井先生も「ファミレス、テーブル、そして通知表というモノに焦点が当たっていく。このカメラワークがいい。それから、最後に"通知表"が出てくると季語の"溽暑"がまた効いてくるわけです。通知表の中身はあまり気持ちのいいものではないに違いない、と」と嬉々として解説。

破調のリズムもうまく使い、通知表の中身まで想像させるテクニックを高く評価。「"内容が調べを決める"、それをこの人(森迫)は番組に数回出ただけで理解している、ということです。(直しは)いりません」と、その実力に太鼓判!

次回、5月26日(木)の「プレバト!!」は...色鉛筆&俳句!
俳句のお題は「鯖の弁当」

芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。https://www.mbs.jp/p-battle/

PICK UP