写真よりリアル!触って楽しめる世界初技術"2.5次元フォト"に所さん驚き「何コレ!?」

公開: 更新: MBSコラム

2月25日放送の「所さんお届けモノです!」は、業界関係者向けの“展示会”で未来のヒット商品を発掘する人気企画の第24弾!東京ビッグサイト(東京・江東区)で昨年末に行われた「中小企業 新ものづくり新サービス展」に潜入しました。新技術を使った“触って楽しめる写真”とは!?

TVerで見逃し配信中!ここをクリック!※3月4日(土)7:29まで

■360度走行可能な"壁面走行ロボット"って?

栃木のITベンチャー「ならでわ」が展開するのは、2022年12月に配信スタートしたフィットネスアプリ「ODOLL」(アプリストアで配信中、ダウンロード無料※一部有料コンテンツあり)。せっかくエクササイズをしても、手足をしっかり伸ばせていなければ効果は半減。このアプリはAIが骨格を認識してフォームをチェックしてくれるので、体がきちんと動かせているか一目瞭然なんだそう。

埼玉県の「ボーダック」が展開するのは、来年販売予定の"壁面走行ロボット"。大小のプロペラの浮力で機体を壁面に押し付けながら、モーターの力で壁や天井も360度自由に移動します。搭載したカメラで移動しながら、足場の組めないような高所も点検できる最新技術です。

■86層塗りで所さんを完全再現!"2.5次元フォト"

「アド・シーズ」は、世界初の技術で立体的に印刷された"2.5次元フォト"を出品。写真の色や奥行きを分析し、何十層も重ねてインクを載せることで、見るだけでなく触って楽しめる写真です。

スタジオにも、ネコやゾウ、そして所さんの"2.5次元フォト"が登場。所さんの"2.5次元フォト"は86層もインクを塗り重ねてメガネの質感や服のシワまで丁寧に表現され、所さん自身も「写真とか絵とは違うんだね。何コレ!」と興味津々。この"2.5次元フォト"は、離れて暮らす家族やペットロスの人の心を癒やすアイテムとして期待されているそうです。

地元きっての"発明王"、東京都練馬区「アイキ」の小林功社長が出品したのは、1秒で履ける「手楽靴(てらくくつ)」(男性用1万8,700円/女性用1万6,500円)。靴のかかと部分に簡単に脱ぎ履きできる工夫が凝らされ、腰痛に悩む高齢者や、靴の脱ぎ履きが多い医療従事者に喜ばれているアイデア商品です。

■トーストと相性抜群!ピーナッツの絶品スイーツ

食品エリアにも、ユニークな新商品がズラリ!鹿児島県枕崎市で大正13年に創業した鰹節の老舗「まるちょう」が社運を賭けて開発した「カツオカケル」(各種550円~)は、鰹節の芯のおいしい部分だけを粉末にしフレーバーを加えたテーブル調味料。

「コンソメ味」をフライドポテトに、「カレー味」を焼きそばに、「ペッパーブレンド味」をサラダに...と、いつもの料理にひと振りするだけで味の深みと栄養素をプラスできるのが嬉しい!

広島県の「とびしま柑橘工房」のレモン果汁を練り込んだメレンゲ菓子「れもんげ」(495円)や、群馬の納豆メーカー「加豆フーズ」のフリーズドライ納豆を練り込んだ「納豆蒟蒻アイス」(マンゴー味・270円)など、ご当地の味覚も。

中でも、星野リゾート「星のや竹富島」や東京・渋谷区の人気ベーカリー「365日」にも使われる注目の食品メーカーが、千葉県旭市の落花生専門店「セガワ」。看板商品は「畑で採れたピーナッツペースト」(1,296円)です。

有機栽培、添加物不使用とこだわりが詰まった千葉のピーナッツを、ピーナッツバターが苦手な所さんにもぜひ味わってほしい...とスタジオへのお届けモノに選んだのは「畑で採れたピーナッツのあんこ」(1,296円)。

薄皮つきの落花生をてんさい糖の蜜で煮込んだ、和スイーツ好きにはたまらない一品。焼きたてのトーストに塗ってバターを載せれば絶品で、新井ちゃんも「あっさりしたあんこって感じですね!」とお気に入り。残念ながら所さんの苦手意識払拭には至りませんでしたが、そのおいしさ、しっかり画面で伝わりましたよ!

次回、3月4日(土)の放送は...
東京駅で見つけた100年超えの老舗手土産ランキング!

※商品情報・各店舗情報とオンラインショップ詳細は番組公式HPでも確認できます!

「所さんお届けモノです!」はMBS/TBS系で毎週土曜日あさ7時30分放送。
公式HPはこちら。
TVerでも無料見逃し配信中!
最新アプリからご当地グルメまで...中小企業のアイデアが続々登場した2月25日放送回のTVerはこちらから!※3月4日(土)7:29まで

PICK UP