働きたい業界の将来が不安...悩める新成人に"現代最強マーケター"森岡毅がかける言葉は?

公開: 更新: MBSコラム

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を驚異のV字回復に導いたことで知られるマーケター・森岡毅さんが1月8日放送「日曜日の初耳学」の人気企画<インタビュアー林修>に再び登場。“自分がやりたいことと親の意見が違う”“将来働きたい業界の先行きに不安を感じる”など新成人の悩みに答え、森岡毅流“本能にぶっ刺さる人生哲学”を披露した。

■自分がやりたいことと親の意見が違ったら?

観光学を学ぶ大学2年生の「就職を心配する親から、大学院進学に難色を示されている」という悩みに森岡さんがかけた言葉は、「親の意見をしっかり理解した上で、自分の人生の選択のサイコロは自分の手のひらの中だけで振るべき」というもの。

「本人が自分の特徴に合うと思って志してくれる道ならいいんですけど、"親の期待を叶えるために"と選んだ進路は、子ども自身の特徴を外すと思うんです」と森岡さん。しかも進路は、人生を左右する大きな決断。「この先、選んだ道でうまくいくとは限らない。苦しい時に親のせいにしてしまう人生は悔いが残りませんか?」

自身も4児の父の顔を持つ森岡さんは、「自分の人生、ぜひ自分で背負って、その道を選んだ理由を自分の今の精いっぱいの言葉でいいからしっかり伝える。親御さんはそんなあなたをきっと頼もしく思ってくれると思います」と力強く語りかけた。

■将来働きたい業界の未来が不安...

続いては、成人年齢引き下げにより今年成人を迎える18歳の高校3年生。「将来エンタメ業界で働きたいが、業界の未来が不安」という。実際、ドラマや音楽の業界では韓国の躍進が目立つ。

だが森岡さんは、「エンターテインメントを広い視点で見た時に、日本には大きな強みがある」という。たとえば株式会社刀の独自調査によると、アジアでもっとも人気のあるキャラクターはドラえもん。2位がキティちゃん、3位がミッキーマウス、と続く。

もし日本のキャラクターがミッキーマウスに匹敵するテーマパークビジネスを展開したら...。外国の資本・労働力が生みだした利益の少なくない割合が、そのまま日本に入ってくる。「日本はいわば"未開拓の領域"をたくさん持っている。圧倒的に勝てる領域で、日本はまだプレイすらしていないんです」と森岡さん。森岡さんが2025年に開業を目指す沖縄のテーマパーク構想は、その第一歩だという。

だが日本には、テーマパークに投資するという土壌がなく、資金調達には涙ぐましい努力が必要だった。不可能を可能にするため、意識したのは「目的が公にぶっ刺さっているかどうか」。

「自分がやりたいこと、仲間のやりたいこと、社会に求められてること、この3つの交差点にこそ正しい目的があり、それを持った人や会社、共同体は強くなれる。この考え方をうまく使うことで、前に進んでいけると思うんです」と森岡さんは考えている。

■家庭と仕事を両立する自分がイメージできない

三人目は、「家庭を持ちながらバリバリ働くキャリアウーマンになりたい」という大学1年生。だが「日本はまだあまり男女が平等ではない印象。社会で自分が活躍するイメージが持てない」という。

まず、森岡さんは「一人一人のユニークな考えを活かしながら、組織の中で活躍していくことこそがダイバーシティ」であり「男性社会で生き残れる女性を増やしていくことではない」と指摘。「みんな何か武器を持っています。一人一人は隙だらけでも、それぞれの強みや特技を組み合わせてお互いの死角を消し合って、チームとして完全生物になればいい」。男性か女性かではなく、一人一人の強みを活かす。これが、森岡さんの考える本来のダイバーシティだ。

そこに、日本ならではの良さが組み合わさることで、日本の勝ち筋が見えてくる。

森岡さん曰く、日本は人と人とが"ご恩の絆"で結ばれる社会。誰もが、脈々と続く"世代と伝統の恩恵"の縦糸と、同じ時代を生きる"ほかの誰かの頑張りの恩恵"の横糸の交差点にいる。

「その中で『自分も何かができるはずだ』と思って何かをやっていく人のほうが強いし、やろうとしていることが周りのためになる目的、公にぶっ刺さるものであれば支持してもらいやすいし実現しやすい。結果、自分の人生の成功が近づいていく。ここにこそ、日本の勝ち筋が見える」と熱っぽく語った森岡さん。

インタビューを終えた林先生は、「社会の一人一人がそれぞれの考え方、やり方で、未来の若者たちが希望を持てることをやっていただければいい。そして、社会全体として死角を少なくするような共同体ができれば、この国ももっと良くなると思います」と締めくくった。


1月8日放送「日曜日の初耳学」より、<インタビュアー林修>の森岡毅編全編がTVerで見逃し配信中!
森岡毅<インタビュアー林修>のTVerはここをクリック!
※1月15日(日)21:59終了予定

「日曜日の初耳学」はMBS/TBS系で毎週日曜よる10時放送。
公式HPはこちら。

PICK UP