「だから舞台が好きなんです」俳優が憧れる俳優・古田新太が舞台に魅了される理由

公開: 更新: MBSコラム

10月30日放送「日曜日の初耳学」の人気コーナー<インタビュアー林修>に古田新太が出演し、舞台で演じることの魅力を語った。18歳から変わらぬ情熱を舞台に注ぎ続ける古田にとって、舞台俳優のだいご味とは?

■「ふざけることしか考えてないんですよ」

小学生の頃に演劇を志し、18歳の時に初めて参加した「劇団☆新感線」で今も看板役者として活躍する。舞台ファンだけでなく俳優仲間からも慕われ、憧れられる存在だ。

現在公演中の舞台『薔薇とサムライ2―海賊女王の帰還―』で共演する女優・天海祐希も、古田を慕う一人。そして実は古田も、天海が宝塚歌劇団の音楽学校生時代から彼女のファンだったそう。

「天海さんが宝塚を退団されてすぐの時、向こうからデカい女が走ってきて『でっけぇ!』と思ったら天海さんで。『古田新太さんですね、大ファンです!』って言われたので、『俺も』って(笑)。それが初めてお話しした時だったんです」と、初対面時を懐かしく振り返った。

林先生が「どんなふうに役作りされるんですか?」と尋ねると、古田は「全然しないです」と語る一方で、「演出家・監督がやってほしい画(え)を作るのが僕たち俳優の仕事」「(撮影現場や稽古場で)言われたことがすぐできる"準備"をしておかないと」と、即座の対応力が求められる俳優という仕事の厳しさも明かす。

後輩俳優・中村倫也は古田について「台本を読んだ段階から、(本番の)舞台空間と客席の目線が全部見えていて、『ここでこれをやったら面白い』っていうのがわかる。それが体現できるスキルもあって。失敗がない感じがします」と、そのすごさを証言した。

■「ミスろうが何しようが、一度やってみる」

根源にあるのは、"舞台は役者のもの"という思い。「お客さんが笑ってくれるのが大前提で、台本を読んでいる時からふざけることしか考えてないんですよ。(演出家に)『それはナシです』って言われたらやめればいいだけの話で、ミスろうがなにしようが、一度やってみる。最終的にお客さんが『よかった!アンコール』って言ってくれれば、ミスとかどうでもよくなる。だから僕、舞台が好きなんです」と笑顔を見せる。

舞台「薔薇とサムライ2」のインタビュー記事で、天海は"古田さんがいれば勝ったも同然"と語っているが、その真意について天海は「場を自分のものにする力、何があっても動じない力、演出家が要求する以上のものを常に表現する力。たくさんの演出家や役者から信頼されている方だと思います。そして何より、舞台で色っぽい(笑)」と番組にコメントも寄せた。

■「舞台は役者のものなんです」

2000年ごろからは舞台だけでなくドラマや映画など映像にも進出しているが、それ以前は「ドラマに興味がなかった」という。

「映像は監督のものなんですよね。『よしっ!』て思ったって(完成した作品には)そのシーンがなかったりするし、『ここ、よくなかったんだよな』って思ったカットがそのまま使われていたり。舞台は役者のものなんです、監督出てこないから」という思いから、舞台に情熱を傾けてきた。

そんな古田に映像作品の面白さを気づかせてくれた人物が、「池袋ウエストゲートパーク」(2000年)をはじめドラマや映画も多数手がける脚本家・宮藤官九郎。古田にとって宮藤は「テレビでもふざけていいかって思わせてくれた人」なのだという。

■人生を前向きに生きるコツ

明るくポジティブなキャラクター、そして演劇にゆるぎない軸を持つ古田は、交友関係が広く、飲み仲間が多いことでも知られる。林先生が"人生を前向きに生きるコツ"を尋ねると、古田は「なるべく嫌いな人と付き合わない。苦手だなと思ったら、無理に付き合う必要ないなって。で、自分が好きだなと思ったら嫌われないようにしよう。この2つですね」と答えた。

一見豪快なキャラクターだが、対談の最後にはコメントを寄せてくれた友人たちに「ありがとうございました」とお礼も忘れない"気遣いの人"だ。林先生は対談を終え、「本当の意味でのプロフェッショナルだなと。演技のプロであることももちろんですけど、人生を楽しく生きるプロ。努力のかけらを決して人に見せない本当のプロだっていうのを見せつけられた」と振り返った。

10月30日放送「日曜日の初耳学」より、古田新太が舞台演劇の魅力について語ったインタビューを収めた<インタビュアー林修>がTVerで見逃し配信中!また、<初耳トレンディ>のテーマはキャッチコピー。人の心を動かすキャッチコピーの神髄に中島健人が迫る!

古田新太<インタビュアー林修>のTVerはここをクリック!
※11月6日(日)21:59終了予定

キャッチコピーに注目<初耳トレンディ>のTVerはここをクリック!
※11月6日(日)21:59終了予定

「日曜日の初耳学」はMBS/TBS系で毎週日曜よる10時放送。
公式HPはこちら。

PICK UP