月亭八光&八光軍団vs永野&お見送り芸人しんいち!円広志、SUPER EIGHT・横山裕も登場!

公開: 更新: カンテレTIMES
月亭八光&八光軍団vs永野&お見送り芸人しんいち!円広志、SUPER EIGHT・横山裕も登場!

カンテレでは、東野幸治がMCを務める『マルコポロリ!』で関西が誇る愛され芸人・月亭八光の真の魅力に迫るスペシャル企画『大阪の闇を徹底解剖!ある意味スゴいぞ!八光SP』を2月25日(日)ひる1時59分から放送する。


番組レギュラーの落語家・月亭八光に焦点を当てる本企画の発端となったのは、今回“芸人リポーター席”から参戦する永野お見送り芸人しんいち。昨年1022日の放送で、八光に対し「『マルコポロリ!』では使い物にならん」(しんいち)「落語家ので座っているだけ」(永野)などと暴言を浴びせる事件を起こした2人。

今回は、その際に永野が繰り出した「月亭八光は“大阪の闇”!」という爆弾発言の真偽を検証すべく、八光を慕う “八光軍団”の面々が大集結。八光の右腕であるミサイルマン・西代、“八光軍団”の申し子である女と男・市川、親交が深い『THE SECOND』初代王者のギャロップ・林、『M-1』王者のミルクボーイ・駒場、さらに八光とは約10年ぶりの共演だというファミリーレストラン・ハラダもなぜか駆け付け、“八光のココがスゴい!”と日々感じているポイントを永野としんいちに熱弁する。

 軍団メンバーいわく、八光の誰にも真似のできない2つの強みの1つが“鋼のメンタル”。番組の収録で活躍できなくても、八光はほかの芸人のように落ち込んだり慌てる様子がなく、まったく動じないという。市川が「さすがやなと思った」という八光のある意味スゴい言葉とは?また、もう1つの強みは“おもてなし力”であるといい、八光が初対面の相手の心をたちまち掴み、数多くの社長と仲良くなるなど関西最強の人脈を築き上げる秘訣に迫る!

 さらに、八光と親交の深い2人の超大物、円広志SUPER EIGHT・横山裕が、八光の魅力を語り尽くすスペシャルインタビューも大公開!朝の情報番組『よ~いドン!』(カンテレ)で八光と16年間共演する関西の朝の顔・円広志が、番組の名物コーナー“となりの人間国宝さん”で輝きを放つ、八光の圧倒的なロケテクニックを語る。そこで円にしんいちの“ある発言”が伝わったことでとんでもない展開に!

 さらに八光を“芸能界きっての大親友”と公言するSUPER EIGHT・横山が、心をわしづかみにされた八光との感動エピソードを明かす。

番組後半では、そんな八光の真骨頂ともいえる“ロケ”に永野&しんいちがチャレンジする。「八光をバカにする2人なら、八光ができることは簡単にこなせるはず」ということで『よ〜いドン!』の“となりの人間国宝さん”担当スタッフを召喚(しょうかん)し、本家さながらに永野としんいちが天満駅周辺をぶらり歩き。パロディロケ“となりのポロリ国宝さん”と題して行う検証企画で、 2人は、街行く人たちと上手にからみ、八光のように撮れ高たっぷりのロケを成功させられるのか?

さらに、この永野としんいちによる検証ロケのディレクターズカット版は、番組初の配信スペシャルコンテンツ『マルコポロリ!特別企画 永野&しんいちの“となりのポロリ国宝さん”』としてTVer限定で配信される。一般の方から“涙”を引き出す(!?)永野など、おもしろハプニング満載のロケの全貌が、324日まで無料で公開される予定。本編を見た後にぜひこちらもチェックしていただきたい。

収録後、企画の発端となる“八光は大阪の闇”発言をした永野に収録の感想を聞くと(収録の最後に東野さんから)“大阪の八光の事はこれ以上はお引き取り下さい”というようなことを言われたけど、許さないですよ!こういう形をとるならね。うちのしんいちも傷つけられて。誰より傷つけられたかもしれない」と、まだまだ不満が残る表情。永野とともに八光の闇に迫ったしんいちは「『マルコポロリ!』がもう一回嫌いになりました。僕は永野さんと目線が違って、『よ~いドン!』に出たいって言ってるんですよ、ずっとこれ撮ってる次の日『よ~いドン!』の収録があるんすよ。やばいっすよ。マジで終わってるマジで行きづらいっすよ」と、番組内で『よ~いドン!』をイジってしまったことに対して動揺を隠せない様子。さらに、『よ~いドン!』はめっちゃいい番組。円さんやハイヒール・リンゴさんといった方々が朝からパーッと元気をくれる番組なんです。この番組『マルコポロリ!』と違って、見終わったあと何か辛いものが食べたくなるみたいな感じじゃない。(『マルコポロリ!』に)えぐられたくないんです!」と八光の出演番組『よ~いドン!』愛を叫ぶ。一方、「僕は『マルコポロリ!』好きなんで、放送エリア的に『よ~いドン!』のことはあまり知らないし、なんとも思ってないよ」という永野は、しんいちとの“となりのポロリ国宝さん”ロケの見どころをりがたいことに我々で『よ~いドン!』の“となりの人間国宝さん“のパロディをやらせていただいて。正直、皆もやっぱり八光さんは“大阪の闇”だから怖いから言えなかったけど、絶対おもしろいので本当に見てほしいです。ビックリするぐらい奇跡が起こっています。見てる人によっては“コレやらせなんじゃない?”ってなるぐらい奇跡がありました。ホントの事言おう。ラクになろう。これ見て感想下さい、皆さん。“となりのポロリ国宝さん”と“となりの人間国宝さん”とどっちがおもしろかったか。我々二人は今後、“となりの人間国宝さん”そして『よ~いドン!』にケンカを売っていきます」ときっぱりと語り、これに対ししんいちは「え~!ムリムリムリ!いやや~!」と抵抗の姿勢を見せた。

対する八光に、永野としんいちへの心境を聞くと「正直永野さんはテレビで出てくるたび画面で見ててもいまだに怖いんですよ。しんいちは雰囲気でやってるのがわかるんですけど、永野さんは目の奥が怖い。出始めのメッセンジャーさんにちょっと似てて(笑)。なのでやっぱり距離は置かせてもらおうと思っています(笑)」と激白。さらに、収録での八光軍団の活躍について八光は「いつも僕はレポーター(レギュラー)の方で出させてもらっていますが、今日はこの心強いメンバーが来てくれました。でも、林(ギャロップ)さんはどっち側だった?僕寄りじゃなかったですよね(笑)?もう今日は市川(女と男)です。東野さんも気に入ってたで~!最高です、100点です。もちろんハラダ(ファミリーレストラン)さんも100点です!こんな顔してたっけ、久しぶりに会ったからわからなかった。10年歳とった感じがしますね(笑)。お肉ちゃん(ミサイルマン・西代)もやっぱり右腕なだけあって100点で、みんな100点でした」と絶賛。最後に視聴者に「100点のマルコポロリ、ぜひご覧ください!」と呼びかけた。

はたして永野としんいちが言う通り月亭八光は“大阪の闇”なのか、徹底検証する『マルコポロリ!』の特別企画『大阪の闇を徹底解剖!ある意味スゴいぞ!八光SP』は225日(日)ひる1359分から放送。お見逃しなく!

【番組概要】

◇タイトル 『マルコポロリ!』大阪の闇を徹底解剖!ある意味スゴいぞ!八光SP

◇放送日時 2月25日(日)ひる13時59分~14時54

◇出演

≪MC≫東野幸治 中島めぐみ(カンテレアナウンサー)

≪ゲスト≫月亭八光 西代洋(ミサイルマン) 市川(女と男) ハラダ(ファミリーレストラン)

林健(ギャロップ) 駒場孝(ミルクボーイ)

≪芸人リポーター≫ほんこん 月亭方正 メッセンジャーあいはら シャンプーハット 永野 お見送り芸人しんいち

VTR出演≫円広志、横山裕SUPER EIGHT

◇番組公式X(旧Twitter) https://twitter.com/marcopolori_ktv

◇番組公式HP https://www.ktv.jp/marco/

TVer https://tver.jp/series/srzhkrugjq

TVer配信スペシャルコンテンツ 無料配信

『マルコポロリ!特別企画 永野&しんいちの“となりのポロリ国宝さん”』

      2/25()放送終了後~3/24()(終了予定) 

PICK UP